光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお得なお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金についても詳しくご紹介しています!

【3分でわかる】絶対に失敗しないドコモ光のプロバイダー(ISP)の選び方|本当におすすめなのはどこ?

2016.10.28

【3分でわかる】絶対に失敗しないドコモ光のプロバイダー(ISP)の選び方|本当におすすめなのはどこ? はコメントを受け付けていません。

ドコモ光はフレッツと同じで、主要なプロバイダーはほとんど選ぶことが出来ます。いろいろなプロバイダーを選べる分、どこを使っていいか迷っちゃいますよね!
ネットで評判を見てもみんな言ってることが違いますし、プロバイダーの選び方を詳しく教えてくれるサイトはなかなか見つかりません。

この記事では、各プロバイダーの違いから、失敗しない選び方まで詳しく紹介しているので是非参考にしてみてください。
ネットに詳しくない人でも納得して選べるようになりますよ!

ドコモ光のプロバイダー(ISP)の正しい選び方

hikakunotatsuzin-94では料金から、速度まで各プロバイダーの違いを順を追ってご説明していきますね!

2種類の料金プランから選ぼう

ドコモ光は選ぶプロバイダーで料金プランが変わることからご紹介しておきましょう。タイプAとタイプBの2種類に分類されます。

タイプAの方が少し安いです。
値段が高い分タイプBのほうが品質が良いということではなく、ドコモとプロバイダー会社の契約内容で決まっているだけです。
要はプロバイダー料金が高いところがタイプBになっているというだけですね。

料金の違い
タイプA ホームタイプ:5200円
マンションタイプ:4000円
タイプB ホームタイプ:5400円
マンションタイプ:4200円

ご覧の通り、タイプBのほうが200円高いですね。
なので、特にこだわりがないなら料金が安いタイプAから選ぶようにしましょう。
通信速度で差で分けているわけでは無いので、ここは単純に値段が安い方を優先して選んだほうが良いです。

各プロバイダーがどちらのタイプに分類されるかは下の表を参考にしてみてください。

【タイプA】

まずは料金が安いタイプAから。
ソネットやビッグローブなど有名どころがこちらに含まれていますね。

当サイトがイチオシしているのはGMOとくとくBBというプロバイダーです。
インターネット業界大手のGMOが運営しているプロバイダーです。
このプロバイダーをオススメする理由は後半で詳しくご説明しますね。

atype1

【タイプB】

料金が高いタイプBに分類されるのは下のプロバイダーです。
特別に好きなプロバイダーが無い限りは選ぶ必要はないでしょう。

bype

OCN・@niftyなど有名どころもありますが、値段が高いので選ぶメリットは特にありません。「CONじゃないと絶対嫌だ!」みたいな人は選んでもいいですが、そこまでこだわるメリットはありませんからね。

速度から選ぶおすすめプロバイダー

では具体的にどのプロバイダーが良いのか細かく見ていきましょう。

実は有名プロバイダーも評判が悪い・・・

ネット上の評判を見てみると、タイプBのOCNとか、タイプAのビッグローブ・ソネット・ぷららなど、大手のプロバイダーが軒並み評判が悪いんですよね・・・。

これは混雑が大きな原因になっています。ドコモ光はフレッツと同じNTT系列で、同じ回線を使っています。
ほとんどの人はプロバイダーことに詳しくない中、知名度だけで選びますから、どうしても選ばれるプロバイダーに偏りがある。

2015年にドコモ光がはじまってから、今まで自宅にネットを引いていなかった人が一気に回線を引き始めましたから、その傾向はさらに強くなっています。
なので大手のプロバイダーはよくわからないまま申込んだ新規の顧客が一気に増えてしまって、混雑が起きやすくなっているんですね~。

ホント知名度だけでOCNがやたらと人気みたいですけど、混雑が多くて、速度の悪い評判がある、しかもタイプBで割高なので、かなりおすすめできません。

ドコモ光の場合、料金が安いタイプAのなかで、混雑が起きやすい大手以外のプロバイダーが狙い目ということになります。

タイプAで一番良いプロバイダーは??

混雑が多い大手は外したいところですが、あまりにもマイナーなプロバイダーは使いたくないですよね。
そうなると現実的な選択肢はインターネット系の企業で有名なDTI・excite・GMOの3つになります。

よく分からないまま契約する人は店員さんがすすめられるがままに、ドコモnetを契約する人も多いんですが、これは一番ダメな選択です。
ドコモnetで使う端末はOCN。混雑が発生した場合は本家のOCNが優先で接続されますから、速度が落ちやすいです。

おすすめはGMOとくとくBB

hikakunotatsuzin-31選択肢になるDTI・excite・GMOのなかで一番良いのはGMOです。
というかDTI・exciteの2社は選ぶメリットが無いんですよね。なにも特徴が無いプロバイダーなので・・・。

GMOとくとくBBのメリットは、評判が良いことと、契約時のキャンペーンがかなりお得なのが魅力です。

高品質Wi-Fiルーターのプレゼントが相当お得!

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトから契約するとbuffalo製の新型Wi-Fiルーターを無料で手に入れることが出来ます。

ドコモ光の申込みでもらえるキャッシュバックはdポイント5000円分のみです。
これは家電量販店やドコモショップ、公式サイトなど、どこから申し込んでも同じ。

GMOとくとくBBではこのdポイントに加えて新型Wi-Fiルーターの特典がついてくるので一番お得です。
このルーターはネットでの販売価格15000円で最大速度1.3Gbpsまで対応しているハイスペック品です。

快適な速度を保つためにはルーターがめちゃくちゃ重要

いま一般的に使われているWi-Fiルーターは新型の「11ac」と旧式の「11n」の2つの種類があります。
ですが「11ac」と「11n」通信速度が3倍くらい違います
「11n」は高級な物でも最大400Mbpsの通信が限界。
電子レンジやBluetoothの影響で繋がりにくくなる2.4Gヘルツ帯の電波しか使えないのも弱点です。

GMOとくとくBBのキャンペーンでゲットできるのは「11ac」の中でも高品質(市販で買うと15000円)のもので、1.3ギガの速度まで出るかなり高品質なタイプです。
しかもレンジ等の電波に強い5Gヘルツ帯の電波を使用できるので、速度はかなり速く、しかも安定しています

料金・混雑・評判から狙い目はGMOとくとくBB

これまで見てきたように評判・料金・混雑の少なさで考えるとGMOとくとくBBはかなり狙い目のプロバイダーです。
しかも今ならキャンペーンでdポイント5000円分に加えて、15000円相当のWi-Fiルーターを無料でゲットできる。

ドコモ光を快適に使いたいなら、どっちにしても「11ac」のルーターは自分で購入しないといけないです。
しかも「11ac」の値段が安い部類だと最大速度は850Mbpsくらい。これで1万円はかかります。
GMOとくとくBBのキャンペーンでゲットできるルーターは「11ac」の中でも高品質な1.3ギガまで速度が出せるもの。これをタダで手に入れられるのはかなりお得です。

家電量販店やドコモショップなどで契約しても貰えるキャッシュバックはdポイント5000円分のみですから、ルーターを貰ったほうが絶対に良いです。

期間限定ですから、この好条件のキャンペーンをやっているうちに申し込まないとかなり勿体ないです!
通信のストレスなくドコモ光を使いたい人はGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申込まないと後悔しますよ~!

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーンサイト

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆