光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【3分でわかる】絶対に失敗しないドコモ光のプロバイダー(ISP)の選び方|本当におすすめなのはどこ?

2016.10.28

【3分でわかる】絶対に失敗しないドコモ光のプロバイダー(ISP)の選び方|本当におすすめなのはどこ? はコメントを受け付けていません。

インターネット比較の達人をご覧いただきありがとうございます!
当サイトでは「全員が安く、快適なネット環境をつくれる」ことを目標にインターネット回線の販売員を10年務めた経験がある私が、最新のネット回線事情を徹底比較し、情報を公開しています!

 

ドコモ光はフレッツと同じで、プロバイダーを自由に選ぶことが出来ます。
ただ、そのせいでどこを使えばよいか迷う方が多いのも事実。
ネットで評判を見てもみんな言ってることが違いますし、プロバイダーの選び方を詳しく教えてくれるサイトはなかなか見つかりません。

 

この記事では、各プロバイダーの違いから、失敗しない選び方まで徹底的に解説しているので是非参考にしてみてください。
ネットに詳しくない人でも納得して選べるようになりますよ!

 

※現在は期間限定の特別キャンペーンを実施中!
現在はドコモ光スタート以来、最もお得な還元となっているので使い始めるには最適なタイミングです!
申込みが殺到していて、工事日の予約が取りづらくなっているので、利用したい方はお早めの申込みをおすすめします。

※期間限定の特典はキャンペーンサイトで確認してみてくださいね!

 

ドコモ光のプロバイダー(ISP)の正しい選び方

 

ではさっそく料金や速度など各プロバイダーの違いを順を追ってご説明していきますね!

 

2種類の料金プランから選ぼう

ドコモ光は選ぶプロバイダーで料金プランが変わることからご紹介しておきましょう。タイプAとタイプBの2種類に分類されます。

 

タイプAの方が200円安いです。
値段が高い分タイプBのほうが品質が良いということではなく、ドコモとプロバイダー会社の契約内容で決まっているだけです。
要はプロバイダー料金が高いところがタイプBになっているというだけですね。

 

料金の違い
タイプA ホームタイプ:5200円
マンションタイプ:4000円
タイプB ホームタイプ:5400円
マンションタイプ:4200円

 

特にこだわりがないなら料金が安いタイプAから選ぶようにしましょう。
通信速度で差で分けているわけでは無いので、ここは単純に値段が安い方を優先して選んだほうが良いです。

各プロバイダーがどちらのタイプに分類されるかは下の表を参考にしてみてください。

 

【タイプA】

まずは料金が安いタイプAから。
ソネットやビッグローブなど有名どころがこちらに含まれていますね。

 

当サイトがイチオシしているのはGMOとくとくBBというプロバイダーです。
インターネット業界大手のGMOが運営しているプロバイダーです。
このプロバイダーをオススメする理由は後半で詳しくご説明しますね。

 

atype1

 

 

【タイプB】

料金が高いタイプBに分類されるのは下のプロバイダーです。
特別に好きなプロバイダーが無い限りは選ぶ必要はないでしょう。

 

bype

 

OCN・@niftyなど有名どころもありますが、値段が高いので選ぶメリットは特にありません。「CONじゃないと絶対嫌だ!」みたいな人は選んでもいいですが、そこまでこだわるメリットはありませんからね。

 

速度から選ぶおすすめプロバイダー

では具体的にどのプロバイダーが良いのか細かく見ていきましょう。

 

実は有名プロバイダーも評判が悪い・・・

ネット上の評判を見てみると、タイプBのOCNとか、タイプAのビッグローブ・ソネット・ぷららなど、大手のプロバイダーが軒並み評判が悪いんですよね・・・。

 

 

大手のプロバイダーは特に速度が遅いという評判が多いです。
これは混雑が大きな原因になっています。
ほとんどの人はプロバイダーことに詳しくない中、知名度だけで選びますから、どうしても選ばれるプロバイダーに偏りがあります。

 

2015年にドコモ光がはじまってから、今まで自宅にネットを引いていなかった人が一気に回線を引き始めましたから、その傾向はさらに強くなっています。
なので大手のプロバイダーは新規の顧客が一気に増えてしまって、混雑が起きやすくなっているんですね~。

ドコモ光の場合、料金が安いタイプAのなかで、混雑が起きにくいプロバイダーが狙い目ということになります。

 

一番良いプロバイダーは「GMOとくとくBB」

 

混雑がところは外したいところですが、あまりにもマイナーなプロバイダーは使いたくないですよね。

よく分からないまま契約する人は店員さんがすすめられるがままに、ドコモnetを契約する人も多いんですが、これは一番ダメな選択です。
ドコモnetのバックボーンはOCNです。
混雑が発生した場合は本家のOCNが優先で接続されますから、速度が落ちやすいです。

 

そうなると現実的な選択肢はインターネット系の企業で有名な下の3社になるでしょう。

  1. DTI
  2. excite
  3. GMOとくとくBB

選択肢になるDTI・excite・GMOのなかで一番良いのはGMOです。
というかDTI・exciteの2社は選ぶメリットが無いんですよね。
なにも特徴が無いプロバイダーなので・・・。

 

GMOとくとくBBには3つのメリットがあります。

 

GMOのメリット① 最新のIPv6プラス通信が速い!

GMOとくとくBBを選ぶ最大のメリットは、通信速度が圧倒的に速いIPv6プラスという最新の接続方式でネットをつなぐことができる点です。
この方式は現在主流のIPv4と違い、「混雑するポイントを回避してネットにつなぐことができる」ので、通信速度を常に維持することができます。

 

 

現在まだ14%しか普及していない最新技術なので、通信速度を気にする方にはGMOとくとくBBがおすすめなんですね。

 

GMOのメリット② 高品質Wi-Fiルーターのプレゼントがお得!

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトから契約するとbuffalo製の新型Wi-Fiルーターを無料提供しています。
GMOとくとくBBではこのdポイントに加えて新型Wi-Fiルーターの特典がついてくるので一番お得です。
このルーターはネットでの販売価格15000円で最大速度1.3Gbpsまで対応しているハイスペック品です。

 

ドコモからルーターをレンタルすることもできますが、月300円かかる上に、最大速度450Mbpsの1世代前のものになります。
最大速度が倍以上の新型ルーターを無料提供してくれるので、かなりお得ですよね。

 

GMOのメリット③ 限定キャッシュバックがかなりお得!

ドコモ光は家電量販店やドコモショップから申し込むことができますが、得られる特典はdポイント5,000円分のキャッシュバックのみです。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトでは、現在dポイントと現金のダブルキャッシュバックを行っています。
このキャンペーンで得られる特典は次の2つ。

  1. dポイント5,000円分 ←10,000円分に増額中!

ドコモショップなどではdポイント5,000円分のみの還元。
ですがGMOとくとくBBは15,000円分のルーターに加えて、dポイント5,000円←現在は10,000円に増額中)とかなりお得な内容になっています。

 

このキャンペーンはGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込んだとき限定のものになります。
量販店やショップではどちらも適用されません。

 

さらに赤字の部分は今だけの限定キャンペーンなので、迷っている方はキャンペーンが終わらない今月中に判断することをおすすめします!
キャッシュバックが増えていて、お得度は過去最高になっているので申し込むなら絶好のタイミングです!
申込みが殺到していて工事日程の予約が取りづらくなっているの、速めのご決断をおすすめします。

 

特典の詳細はキャンペーンサイトで確認してみてくださいね!

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーンサイト

 

まとめ|速度と特典で「GMOとくとくBB」がベスト!

hikakunotatsuzin-31

 

これまでの内容をまとめるとGMOとくとくBBには4つの大きなメリットがあります。

  1. 最新の接続方式で通信が速くなる
  2. 15,000円相当のWi-Fiルーターを無料提供
  3. dポイント5,000円分キャッシュバック ←現在は10,000円分に増額中!

 

最新のIPv6プラスの通信ができることと、Wi-Fiルーターで通信速度はかなり信頼できます。
家電量販店やドコモショップなどで契約しても貰えるキャッシュバックはdポイント5000円分のみですから、特典もGMOが圧倒的にお得ですね。

 

期間限定ですから、この好条件のキャンペーンをやっているうちに申し込まないとかなり勿体ないです。
通信のストレスなくドコモ光を使いたい人はGMOとくとくBBのキャンペーンサイトが間違いなくベストでしょう。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーンサイト

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆