光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

ドコモ光の引越し手続きと必要なコストまとめ|無駄な出費を抑える方法をご紹介します。

2016.11.21

ドコモ光の引越し手続きと必要なコストまとめ|無駄な出費を抑える方法をご紹介します。 はコメントを受け付けていません。

ドコモ光の引越し手続きはめちゃくちゃ時間がかかるので、なるべく早く手続きをおこなうようにしてください。特に新築の物件に引越す方は要注意。
ひどい場合には、引越し後3か月くらいネットが使えないこともあるので、最優先で対処しないと結構面倒なことになるんですよね。

具体的な手続きや必要な費用について詳しく紹介しているので、この記事を参考に早めに処理してくださいね。

ドコモ光の引越(移転)に必要な手続きと費用

では早速、ドコモ光で引越し(移転)で必要な手続き・時間・費用について見ていきましょう。

ドコモ光の引越手続き

まずドコモ光で引越し(移転)をするためには、ドコモショップか電話で引越し(移転)の手続きが必要になります。
手続き自体は簡単で、電話問い合わせかドコモショップで引越し先の住所などを伝えるのみです。

電話問い合わせ先
ドコモケータイからの問い合わせ 151(無料)
一般電話からの問い合わせ 0120-800-000
受付時間 午前9時~午後8時

その後、引越し先の工事日程など折り返しの日程を連絡を待つことになります。特に引越し先が新築の場合、ドコモ側が下のような作業をするので開通までに3か月ほどかかる可能性があります。

  • 住所登録(2週間~1ヵ月)
  • 設備確認(2週間~1ヵ月)
  • 工事日決定(2週間~1ヵ月)

引越し先の住所が確定したら、まず最初に連絡するようにしましょう。引越したあとも1~2ヶ月間ネットが使えないことになります。
引越し時は忙しくて大変ですが、ネット回線の手続きは優先的におこなうようにしたほうが良いですよ。

必要な費用

ドコモ光の引越し(移転)時にかかる費用は以下の通りです。

ドコモ光の引越し時に必要な費用
手数料 2000円
工事費 戸建てタイプ:9,000円
マンションタイプ:7,500円土日祝日の場合は、週末手数料3000円が別途必要です。
プロバイダの解約金  0~10000円

ドコモ光の引越には合計で10000円~25000円くらいの費用が必要になります。
新たに開通する場合は工事費無料のキャンペーンが適用されますが、引っ越し時には工事費も支払う必要があります。

プロバイダーの解約金は、各社で異なるのでドコモではなくプロバイダー会社に直接問い合わせて確認してみてくださいね。

コスト・時間を考えると乗り換えのほうがベター

hikatatsu-23当サイトでは引越しをする方には、ドコモ光を解約して、他社の回線を新規で契約することをオススメしています。理由は次のようなデメリットがあるからです。

  • 手続き・工事費がかかる
  • キャンペーンが適用できない

実際、ネット上の口コミでもドコモ光を引越し先で使うことに不満を感じている人が多いんですね。

では、次の項目で他社回線に乗り換えるとどれくらいお得なのか、詳しく見ていきましょう!

新規申し込みならキャンペーンが適用できる

ドコモ光の引越し手続きにはトータルで10000円~25000円の支払が必要ですが、新規で他社回線を申込むとキャッシュバックで得することが出来ます。
しかも新規申し込みなら、工事費無料のキャンペーンを使えます。

ドコモ光の解約違約金は9500円。工事費は分割で支払っていますから、工事費18000円から今まで支払った分の残りを解約時にまとめて支払うことになります。

なので工事費が最大に残っていたとしても18000円。
それに違約金を合わせると、解約時にかかる費用は最大で27500円の支払いになります。
ソフトバンク光やauひかりのキャッシュバックは30000円~40000円なので、ドコモ光の解約金をすべて支払ったとしても余りが出ることになりますね。

まとめると、ドコモ光を引越し先で継続すると10000円~25000円の赤字
ソフトバンク光やauひかりへの乗り換えなら、キャッシュバックで1500円~40000円の儲けになるというわけなんですね。これなら、乗り換えたほうが絶対お得ですよね。

手続きの手間・開通までの時間は同じ

ドコモ光の引越し手続きと、他社回線の新規契約はかかる手間も全く同じです。どちらにしても工事業者と日程を調節したりする必要があります。
なので、単純にお得なほうを選ぶ方がいいですよね。

月額料金は変わらない

ドコモ光が最安値の回線であれば乗り換えるべきではないですが、実際は他社回線と同等もしくはちょっと割高です。
なので乗り換えで月々の費用が増えることは心配しなくてOK。純粋に乗り換え時のコストで比べてお得なほうを選ぶようにしましょう。

キャッシュバックが大きいauひかり・ソフトバンク光が良い!

auひかりとソフトバンク光の2社は数ある光回線の中でも特にキャッシュバックが大きいのが特長です。
しかも2社とも工事費無料。
ドコモ光の違約金を考えても、引越し先で継続するよりもはるかにお得に使うことが出来ます。
引越しよりも新規契約のほうが使い始めるまでの時間は短いことが多いので、ストレスも少ない。

スマホとのセット割はドコモより大きい

auとソフトバンクの2社は、セット割の割引額もドコモより大きいです。イチバン利用者が多い通信量5G~20Gのプランなら、2社とも1500円の割引です。
ドコモのセット割の場合は900円の割引。

なので、このタイミングでスマホも乗り換えるのも一つの手です。引っ越し時に、スマホと光回線を同時に乗り換えるのは手続きが大変なので、いろいろと落ち着いてからでもいいです。
回線を乗り換える時点で、すでにお得になっていますから。

しかもスマホを乗り換える時は、そこでまたキャッシュバックが発生します。
特にドコモ回線からの乗り換えは、おとくケータイ.netというサイトがキャッシュバックが大きいことで有名。
ここを使えばスマホ乗り換えで最大20000円のキャッシュバックがゲットできます。

引越すなら他社に乗り換えたほうが絶対イイ!

hikatatsu-43なぜかドコモ光は引越し時にお金がかかってしまうのが難点です。
ネット上でも悪い口コミが出ていますが、同じ回線を継続して使うのに工事費や手数料が追加で発生するのってちょっと残念ですよね・・・。

それならキャッシュバックなどのキャンペーンで儲けることが出来る他社回線に新規契約する方が絶対お得です。
手続きの手間も同じですし、他社回線に新規で契約すれば、違約金などを考えても黒字。しかも月々の費用は同じです。

しかもドコモ光はスマホとのセット割も少ない。スマホを乗り換えればそのキャッシュバックも手に入ります。
ちょっとややこしいですが解約時の出費と、他社回線のキャンペーンのプラスを考えると、絶対に他社に乗り換えるほうがお得なんですね。

ソフトバンク光とauひかりはどっちがいい?

auひかりはキャッシュバックが大きいですが、家族のスマホ割が一緒に住んでいる人しか適用されません。
ソフトバンク光は、キャッシュバックが1万円少ないですが離れた家族でもスマホのセット割が使えます。
回線の顧客満足度も1位なので、どちらかと言えばソフトバンク光のほうがおすすめです。

auひかり、ソフトバンク光のキャッシュバックの受け取り方について下の記事に紹介しているので、乗り換えを検討される方は読んでみてくださいね!

【ソフトバンク光のキャンペーン】最短で高額キャッシュバックを受け取るコツはコレだ!

【2016年冬最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆