光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【3分でまるわかり】ドコモ光とフレッツ光の違い|特徴・デメリットの全てを大公開!

2016.12.07

【3分でまるわかり】ドコモ光とフレッツ光の違い|特徴・デメリットの全てを大公開! はコメントを受け付けていません。

「インターネット比較の達人」をご覧いただきありがとうございます!
当サイトでは「落とし穴のない本当のお得情報」を伝えるために、インターネット回線の販売員を10年務めた経験がある私が、最新のネット回線事情を徹底調査し、情報を公開しています!

 

インターネットと言えばフレッツというイメージの方も多いと思います。
ただ、2015年ごろからインターネット業界は大きく変化していて、数年前のように「とりあえずフレッツにしていれば間違いない」という状況ではなくなっています。

 

昔からの利用者を多く持っているフレッツがいまなお最も顧客数が多いですが、現在はドコモ光が急速に利用者を伸ばしていて、フレッツに近づきつつあります。
この記事では現在インターネット回線で利用者数1位のフレッツと、現在2位につけているドコモ光のどちらが良いのかを比較して検証していきたいと思います。

詳しくない方でもフレッツとドコモ光の違いがしっかり理解できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

知っておきたいフレッツとドコモ光の違い

ここからフレッツとドコモ光の違いについて具体的にご紹介していきます。

 

順番に違いを説明していきますが、先に結論を述べておきましょう。
これから使うなら、間違いなくフレッツよりドコモ光です。
両社の違いを具体的に見ていけば、なぜそうなのかが納得できると思います。

 

① 月額料金の差

まず両社の大きな違いは月額料金です。
ここは単純に両社を比較してみましょう。

 

月額料金の違い(プロバイダー料込み)
フレッツ光 戸建て:6400円
マンション:5300円
ドコモ光 戸建て:5200円
マンション:4000円

 

ドコモ光のほうが月々1,000円以上安いことがわかると思います。

 

フレッツ光はプロバイダーと回線が完全に分離していて、契約も支払いもそれぞれに対して行わなければなりません。
ですが、ドコモ光は回線とプロバイダーをドコモが一括で管理してるので支払いはドコモだけでOK。
一括管理することでコストダウンして提供するという仕組みなので、その分月々の料金が安くなっているんですね。

 

選べるプロバイダーの数は全く同じ

インターネットに接続する場合は、プロバイダーが必要になります。
プロバイダーというのはインターネット網と自宅までのルートをつなぐ分岐点のようなものと考えてもらえればOKです。

 

 

プロバイダーによって通信速度が変化するので、フレッツと同じように自由に選ぶことができるのはドコモ光の大きなメリットです。
(auひかりやソフトバンク光は選べるプロバイダーがかなり限られています)

 

プロバイダーの選び方については長くなるので、別記事でご紹介しています。
興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【3分でわかる】絶対に失敗しないドコモ光のプロバイダー(ISP)の選び方|本当におすすめなのはどこ?

 

② ドコモ光ならスマホ代が大幅に安くなる

「スマホとのセット割」があるかどうかも大きな違いの一つです。
ドコモ光は「光パック」でスマホ代を大幅に安くなるというメリットがあります。

 

光パックの割引は契約しているスマホのプランによって変化します。一人向けの光データパックをお使いの方は500円~1100円。
家族でデータ量を分け合うシェアパックの方は800円~3200円が割引されます。
これに5年以上ドコモを利用している人向けの「ずっとドコモ割」と、25歳以下の「U25応援割」が合わせて適用されます。

 

プランによって多少のバラつきがありますが、ドコモ光を使えば今より500円~2000円スマホ代が安くなるというイメージでOKです。
ドコモ光はもともとフレッツより1000円安い上に、スマホが500~2000円安くなる。
フレッツをはじめインターネット回線だけを提供している他社では絶対に不可能な額の割引なので、ドコモユーザーは間違いなくドコモ光を使ったほうがお得。
年間で30000円以上の節約になることを考えると、ずいぶん差がありますね。

 

③ 通信品質は同じ

費用の面では圧倒的にお得なドコモ光ですが、通信品質が落ちるとなると使いたくないですよね。
ですが、実はドコモ光とフレッツ光の通信速度は全く同じです。

 

実はドコモもフレッツも同じNTT系列の会社で、どちらにしても使っている回線自体は全く同じなんです。
実は中身を見ると顧客管理をする会社が違うだけで、全く同じ物を使うことになるんですね。

 

④ 顧客満足度はドコモの圧勝

同じ回線を使うドコモ光とフレッツ光ですが、顧客満足度を見ると大きな差が開いています。
現在の光回線は、スマホとのセット割が使えるソフトバンク光・ドコモ光・auひかりが顧客満足度上位3位を独占しています。

 

docomohikarimanzokudo

データ元:ICT総研「2016年ブロードバンド満足度調査」

 

かなりの僅差でドコモ光は2位という評価です。
3位のauひかりが若干離れていますが、1位のソフトバンク光と2位のドコモ光はほとんど差がありません。
300社中の1位とほぼ同率での2位ですから、かなり高い評価を受けていることが分かると思います。

 

最近のフレッツは料金の高さが原因で、かなり顧客満足度が下がっています。
実際、フレッツからドコモ光に乗り換えるユーザーは非常に多い。
サービス開始から2年しかたっていないにもかかわらず、すでにドコモ光は300万契約を突破していて、急速に利用者を増やし続けています。

 

料金・割引で大きな差がついている

ドコモ光とフレッツ光は同じ回線を使っていますが、管理体制が全く違いそれによって低料金を可能にしています。
スマホも他社への乗り換えを防ぐために、セット割をやっているのでフレッツに比べると格段に料金面がお得。

 

安くて同じ品質の回線を使えるのでドコモ光の顧客満足度は高くなり、フレッツは逆に下がるという構図になっている状況です。
結果的にフレッツよりドコモ光のほうがかなり高い評価を受けているんですね。

 

⑤ フレッツはキャンペーンもほとんど無くなっている

実はNTTとしては低コストで提供できるようになったドコモ光を利用してほしいというホンネがあります。
管理体制の改善で低コストで同じ品質の回線を提供できるようになったドコモ光。
一方でフレッツは契約者数がすでに2000万人を超えていて光回線とプロバイダーを分離して管理するという古い体制を変えることはほぼ不可能な状況にあります。

 

なので、フレッツではドコモ光に乗り換えることを推進しているという裏事情があるんです。
その証拠にドコモ光を利用する人にはフレッツには無いさまざまなキャンペーンが用意されていて、かなりお得になっています。

 

今は最高のタイミング!ドコモ光の限定キャンペーン

現在ドコモ光では、これまでで最もお得な申込みキャンペーンを実施しています。

2017年3月限定のキャンペーンは過去最高の還元額となっていて、かなりお得になっています。
フレッツでは一切の還元はありませんが、ドコモ光には次の4つの特典が付くキャンペーンを実施中です。

 

  1. dポイント5,000円←現在は10,000円に増額中
  2. 15,000円相当のWi-Fiルーターを無料提供
  3. 最新の接続方式で通信が速くなる

契約するだけで10,000円分のdポイントと、15,000円相当の新型Wi-Fiルーターを無料提供の特典が付きます。
総額25,000円の還元がついてくるお得なキャンペーン中なので、申し込むには絶好のタイミングです。

 

これはプロバイダーのGMOとくとくBBが行っている入会キャンペーンの内容。
ショップや家電量販店で契約するより倍以上お得な特典がついてくるので、非常に評判がよくなっています。

 

さらにGMOとくとくBBをプロバイダーに選ぶと「IPv6プラス」という最新の接続方式が使えるようになるので、通信速度も非常に速くなります。
現在最もお得にドコモ光を契約できる窓口なので、当サイトではドコモショップや量販店よりもキャンペーンサイトからの申し込みを推奨しています。

GMOとくとくBB キャンペーンサイト

 

GMOとくとくBBとほかの窓口で契約した場合の「特典の違い」や、「IPv6プラス接続のメリット」について詳しく知りたい方は、下の記事を参考にしてみてくださいね!

【2017 最新キャンペーン情報】ドコモ光はキャッシュバックが少なすぎ!それでもお得に契約できる方法はある!?

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆