光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【ドコモ光の割引まとめ】結局月々の支払い・初期費用はいくらになる??

2016.12.14

【ドコモ光の割引まとめ】結局月々の支払い・初期費用はいくらになる?? はコメントを受け付けていません。

インターネット比較の達人をご覧頂きありがとうございます!
当サイトでは10年以上ネット回線の販売員の経験と、徹底調査の結果をもとにお得な光回線の選び方をご紹介しています。

この記事ではドコモ光の割引について詳しくご説明します。
1回読めば割引も合わせた月々の支払い工事費などの初期費用キャンペーンの特典など、ドコモ光の料金に関する全体像がわかるようになります!

使い始めたらどれくらいの支払いが必要になるのかイメージを掴んでから、契約するか判断してみてくださいね!

ドコモ光の基本料金

まずはドコモ光の基本料金から見ていきましょう。
ドコモ光は使うプロバイダーによってタイプA、タイプBの2つの料金プランがあります。
タイプと言ってもBのほうが200円高いというだけなので、難しく考えなる必要はありません。

プロバイダーがどちらのタイプに分類されるかは下の通りです。

atype1

 

bype

当サイトがオススメするのはタイプAのGMOとくとくBBです。
理由は後半で詳しくご説明しますね。

ドコモ光の月々の料金は下の通りになります。

ドコモ光の料金
タイプA 戸建て:5200円
マンション:4000円
タイプB 戸建て:5400円
マンション:4200円
固定電話・テレビを付ける場合 ひかり電話:500円
ひかりテレビ:660円

わざわざタイプBを選ぶメリットはないので、ほとんどの方がタイプAの料金になるでしょう。
固定電話やテレビを付けたい場合は、それぞれの料金がそのまま追加されることになります。

これであなたがドコモ光を使った場合おおよそいくらの支払いになるのか分かったと思います。
ドコモ光は料金が分かりにくいといわれていますが、キレイにまとめてみると結構シンプルなんですね。

ドコモ光の割引

ここからは割引について見ていきましょう!

スマホとのセット割「ドコモ光パック」

ドコモ光の割引の中で最も大きいのは、スマホとのセット割「ドコモ光パック」です。
スマホ代が下の表の金額が割引されることになります。

光パックの割引額
プラン データ通信量 割引金額
らくらくスマホ向け らくらくパック 500円
一人向け データSパック(2GB) 500円
データMパック(5GB) 800円
ウルトラデータLパック(10GB) 900円
ウルトラデータLLパック(20GB) 1,100円
家族向け シェアパック 5GB 800円
シェアパック 10GB 1,200円
シェアパック 15GB 1,800円
ウルトラシェアパック 50GB 2,500円
ウルトラシェアパック 100GB 3,200円

ドコモ光パックは他の割引と兵よすることが出来るので、ドコモ光を使い始めれば今のスマホ代から上の金額がそのまま割引されるというイメージでOKです。
割引金額は契約しているプランによって変わりますが、少なくとも別の光回線を繋ぐよりは間違いなく安くなります。

光回線単体でみればドコモ光よりも安いところがありますが、スマホとネット代の両方で考えると、ドコモユーザーはドコモ光を使うのが月々の支払いは一番少なくなります。

ドコモ光パックの割引を使う条件

光パックはガラケーでもスマホでも割引の対象になります。
光パックを使うための条件はカケホーダイプランを使うことだけです。
別のプランを使っている方は割引額が540円にさがります。
ほとんどの場合、カケホーダイを使って光パックで割引をした方がトータルコストは安くなるので、別のプランを使っている方は切り替えたほうがよいでしょう。

※ガラケーの場合は機種が古すぎると対象外となる場合があります。

その他の割引

hikatatsu-56

ここからは今ドコモ光がおこなっている他の割引についてご説明していきますね。

工事費無料

まず現在ドコモ光は工事費無料の割引キャンペーンを行っています。
新規で契約する方も、フレッツなどの他社回線から乗り換える方も工事費を支払う必要はありません。

転用(乗り換え)の場合は、今使っている回線の解約料もタダ!

フレッツなどの回線から乗り換える(転用)する場合は、今お使いの回線の解約料も無料になる割引キャンペーンをやっています。
更新月じゃなくて解約時に違約金が発生する場合でも、その分の費用をドコモが負担してくれます。

工事費無料と違約金無料の割引があるので、ドコモ光を使い始める時の初期費用は事務手数料の3000円だけになります。

キャッシュバック

割引ではありませんが、今ドコモ光を使い始めればキャッシュバックなどの特典を受け取ることが出来ます。

ドコモ光は家電量販店やドコモショップ、ネット上のキャンペーンサイトなどから申込むことが出来ます。
ですがドコモ光はキャンペーンのバリエーションが少なく、どこで契約してもキャッシュバックは5000円分のdポイントだけしかありません。

一番お得なのはdポイントと新型Wi-Fiルーターの2重取り

ほとんどが同じ特典しかないドコモ光の申込み窓口の中で、唯一魅力的なキャンペーンをやっているのがGMOとくとくBBです。
記事の前半でプロバイダーはGMOとくとくBBをおすすめしたのですが、その理由がここになります。

他と同じdポイント5000円に加えて15000円の高品質Wi-Fiルーターを無料プレゼントのキャンペーンをやっています。

ドコモ光は最大1Gbpsの通信が可能な高速光回線ですが、使うWi-Fiルーターが古ければ速度は急激に落ちてしまいます。
1Gbps対応ルーターはまだまだ値段が高く、ネットで買っても1万円以上します。
しかもドコモのレンタルルーターは月300円もする上に、新型のものではありません

GMOとくとくBBでもらえるルーターは最大速度1.3Gbpsに対応しているかなり質が高い機種。
2年間で8200円も節約になる上に通信速度も速くなりますから、これも割引と考えれば相当お得ですよね。

まとめ:スマホ込みで一番安く使える回線

ドコモ光は単体で見れば特別安いというわけでは無く、普通の料金です。
ですがスマホ代と合わせた月々の支払いを考えると、ドコモユーザーはドコモ光を使うのが一番安い選択になります。

工事費や乗り換えの費用も割引されますし、今ならキャンペーンでdポイント5000円分15000円のWi-Fiルーターを無料で手に入れることもできるのでかなりお得な時期です。
このキャンペーンはGMOとくとくBBの期間限定のものなので、迷っている方は終了する前に判断するようにしてくださいね!

GMOとくとくBB キャンペーンサイト

評判や口コミなど詳しく見てみたい方はコチラの記事も参考にしてみてください!

【2017 最新版】ドコモ光の評判が急上昇しているのはナゼ?速度・プロバイダー・料金を徹底解説!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆