光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【auひかり】工事内容・費用のギモンはすべて解決!工事費無料にする方法と時間短縮とのコツを大公開!

auひかりは新規・乗り換え問わず必ず開通工事が必要です。大切な住まいを工事するわけですから、工事の内容や、かかる費用、事前にやっておかないといけないことは、すべて把握してから始めたいですよね!

この記事では、auひかりの工事費 無料のキャンペーン内容から、どんな工事をするのか、工事の期間など・・・事前に知っておくべき情報をすべてまとめています

1回読んでおけば余計なトラブル無く、スムーズにauひかりが開通させることが出来ます。auひかりの契約、工事を始める前に、ぜひ目を通しておいてくださいね。

今さら聞けないギモン・・・工事ってなにをするの?

インターネットの工事は、「電柱から線(光ファイバー)を自宅まで伸ばして、専用のコンセントを取り付ける作業」のことです。

私達がつかっているインターネット回線は、電柱と電線を通って接続されています。なのでネットを繋ぐときはその電線を自宅まで伸ばさないといけないんですね。電柱から線を伸ばすので、どうしても専門業者の工事が必要なんです。

auひかり工事費用(初期費用)

smartphone2 (8)

auひかりの工事費はマンションタイプとホーム(戸建て)タイプで異なります。

  • ホーム(戸建て):37500円
  • マンション:30000円

結構高いですよね。でも安心してください!auひかりはマンションタイプでもホームタイプでも工事費を無料にすることが出来ます。

工事費を無料にする方法

 

auひかりには工事費無料キャンペーンがあります。それを使えば一切工事費を払うことなく、auひかりを開通させることが出来ます。

工事費無料キャンペーンの条件は、ひかり電話をオプションで付けることです。ちなみにこれはホームタイプだけ。マンションタイプは何もしなくても工事費無料キャンペーンの対象です。

ひかり電話は月額500円で家に固定電話をつけるオプションです。これを付けるだけで工事費は無料になります。固定電話が要らない人でも、絶対に付けておいた方がいいです。

ひかり電話は絶対に付けたほうがお得

ひかり電話のオプションは、工事費無料だけじゃなくスマホとのセット割「auスマートバリュー」を使うための条件でもあります。これはマンションタイプの人も同じ。

スマートバリューは984円~2000円と割引額がかなり大きいですから、絶対に使わないとダメです。auひかりを使う最大のメリットですからね。

ひかり電話は月500円のオプションですが、工事費無料とスマートバリューの割引のほうがはるかに大きいので、固定電話が要らない人も絶対付けたほうが良いですよ。

引越しの場合の工事費は?

引っ越し先でもauひかりを使い続ければ、工事費の無料サービスは継続します。今残っている分の支払はゼロにしてくれます。その代り、引っ越し先ではまた最初からの契約になります。

ホームタイプなら30回払い、マンションタイプなら24回払いの1ヵ月目からもう一度支払う事になります。同じように、契約期間を終えれば工事費は実質無料になります。

開通までの流れ

申し込んでから使えるようになるまでは約1ヶ月です。開通前までなら、キャンセルしても料金はかかりません。

インターネットの開通は引越しシーズンの3月~4月が繁忙期になります。申込みが極端に増えるので、この時期は開通までに2ヵ月くらいかかることもあります。

①申し込み

申し込みをしてから、1週間以内にKDDIから電話が入ります。電話で工事を行う日時を決めます。通常のホーム(戸建)タイプ、マンションタイプの工事は、立ち合いが必要です。業者と、ご本人の日時が合う時にしか工事はできません。

工事を行う業者は、1日に数件の工事を行っている場合が多く、工事の進行状況によって時間がずれる可能性があります。余計なトラブルを避けるために、ある程度時間がずれても大丈夫な、余裕がある日に工事をする方が良いでしょう。

マンションタイプのVDSL、LAN配線方式での契約は立ち合いの工事が必要ないので、特に問題がなければ連絡が来ないことが多いです。

②機器の郵送

工事の日程が決まると、数日後にONUとホームゲートウェイという2つの機器が郵送されてきます。工事に必要なものですが、自分で調整することは無いので、工事の日まで無くさずに持っておきましょう。

マンションのVDSL配線方式は、ONUとホームゲートウェイが一体になった物を使うので、送られてくる機器は1つだけになります。

③工事当日

マンションタイプのVDSL、LAN配線方式は工事の立ち合いが必要ないので、業者さんから工事完了の連絡があった後、必要な機材をつなげばすぐにネットが使えます。

それ以外の場合は、家の中の工事が必要になるので、必ず立ち合いが必要です。工事の内容は、近くの電柱から配管を通して、家の中に光ファイバーを引き込みます。家の中に専用の光ファイバーの差し込み口をつければ完了です。
工事にかかる時間は、2時間くらいです。

※工事日は、絶対に予定が入らない日にしよう!

特に繁忙期の話しですが、工事予定日に、用事が入って日程を変更しないといけない・・・ということは無いようにしたいところです。

というのも、繁忙期は、工事業者の予定がガチガチに決まっているので、次工事が出来るのは2週間後…なんてことになります。絶対に予定が入らないと確信が持てる日に、余裕をもって決めておきましょう。

工事の前は忘れずにこれをやっておこう

smartphone2 (6)工事をスムーズに終えるために、当日までに最低限やっておかないといけないことがあります。

ONU(光終端装置)の設置場所を決めておく。

まずはONUの設置場所を決めておきましょう。工事の際は、決めたONUの設置場所の近くに光ファイバーの差し込み口を取り付けることになります。

固定電話を設置する場所になるので、基本的にはリビングが設置場所になるでしょう。それか仕事部屋など、ネットをたくさん利用する部屋に設置するのがベストです。

ある程度目星をつけておいて、工事の業者さんが来てから相談して設置場所を決めることになります。

大家さんへの工事許可

auひかりをつなぐときには、壁に穴をあける可能性があります。賃貸の物件の場合は、後からトラブルを防ぐために大家さんに工事の許可をもらう事を忘れないようにしましょう。

通常は電話の配管やエアコンのダクトを利用し引き込みを行うので、壁に新たな穴をあけることは少ないです。ただ、何らかの理由で電話の配管を使えない時には、光ファイバーを通す数ミリの小さな穴が必要になります。

「小さな穴くらいならOK」「穴を空けなければ工事してもOK」など、どこまで工事をしても良いかを事前に聞いておきましょう。

家の状況は一人一人違うので、業者を実際に読んでみないとどのような工事になるかはわかりません。素人にはわからないので、auひかりには「おまかせアドバイザー」というサービスがあります。

工事前に事前に専門スタッフが訪問し、工事の内容、壁に穴を空ける必要があるか、配線はどこを通すかを調べてくれるので、戸建で工事の内容が気になる方は利用しても良いでしょう。「おまかせアドバイザー」はauひかり契約前でも利用できるので、できれば事前に家の状況を確認してもらっていた方が良いです。

タイムラグを減らそう

他社の回線から、auひかりに乗り換えるときには、まず最初にauひかりの工事の日程を決めるようにしましょう。これはインターネットを使えない、不便な期間をなくすための方法です。

ADSLの場合は、工事の前に回線を撤去しないといけません。他社の光回線ならauひかりが開通してから、撤去することが出来ます。どっちの場合も、auひかりの工事の日を基準に、他社回線の撤去の日取りを決めましょう。

これなら万が一auひかりの工事が遅れた場合でも、不便な思いをせずに済みます。少しでもネット回線がつながっていない日はなくしたいですからね。

よくあるトラブル…工事が遅い件について

auひかりのトラブルで最も多いのは、工事の遅れに関するものです。ネットで調べてみても、工事が遅いという悪い評判がかなり多く出てきます。

ただそのほとんどは3~4月の引っ越しシーズンのものです。これはauひかりだけじゃなく、ソフトバンク光やドコモ光、フレッツ光・・・すべて同じです。

光回線の工事は、KDDIが行う訳ではありません。各地域にいる配線業者が工事を行っています。

一つの会社で、フレッツやauひかりなど、複数の回線の工事を請け負っているところが多いです。このため引越しシーズンは、どの地域も回線の工事をする会社が不足して遅れが出るんですね~。

インターネット回線は、どこを申込んでも、安定している時期で「使えるまで約1ヵ月」と考えておきましょう。ただ、3月、4月の引っ越しシーズンは、申し込みが増えるので混雑が予想されます。出来るだけこの時期を外して申し込む方が、スムーズです。

それでも工事が遅れていて、問い合わせをしたい場合には、NTTに電話をするようにしてください。実はKDDI自体は、工事には一切関与していません。管理しているのはNTTで、実際に工事をするのは下請けの業者です。

問い合わせ先は以下のNTTカスタマーセンターにかけるようにしましょう。

  • 通話無料:0077-777
  • 受付時間:9:00~20:00
    (※上記番号がご利用になれない場合は0120-22-0077をどうぞ。)

キャッシュバックを貰い損ねないようにしよう!

auひかりを契約するときにはお得なキャッシュバックキャンペーンをやっている代理店から申込まないとめちゃくちゃ勿体ないです。契約する窓口が違うだけで、4万円も損しちゃいますからね・・・。

損をしない契約の方法は下の記事にまとめているので、契約前に必ずチェックしておいてくださいね!知らないで契約すると後悔する大切な情報をまとめています!

【2016年冬最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆