光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

auひかりのプロバイダーはキャッシュバックで選べ!/上位3社を発表します!

2017.09.15

auひかりのプロバイダーはキャッシュバックで選べ!/上位3社を発表します! はコメントを受け付けていません。

インターネット回線をauひかりにする場合、auひかりが指定する以下の7つのプロバイダーから1つを選びます。

この記事ではauひかりの7つのプロバイダーをどのように選べば「お得」で「快適」なインターネットが使用できるか紹介しています。

  • au one net
  • So-net
  • @nifty
  • ASAHIネット
  • BIG LOBE
  • DTI

まず始めに、各プロバイダーの違いを説明します。

そして、キャッシュバックやオプションサービスなどから、auひかりで最もお得に利用できるプロバイダーを発表します

簡単にあなたにぴったりのauひかりのプロバイダーが見つけられるので参考にしてくださいね。

 

①auひかりのプロバイダーは7社から選べる

 

1.1プロバイダーの役割と7社の通信品質について

プロバイダーは、インターネットへの接続サービスを提供する役割をしています。

インターネットへの出入り口を提供しているイメージです。その他にも、メールサービスやホームページを公開するためのサーバーをユーザーに提供しています。

プロバイダーで通信品質が変わる事もありますがauひかりのプロバイダーの通信品質はそれほど差はないのでこの点ではどこを選んでも大丈夫です。

 

1.2プロバイダーを選ぶ時のポイントはなに?

それでは、何がauひかりのプロバイダーを選ぶ基準かと言うとそれは「オプションサービス」と「キャッシュバック」です

auひかりの場合、月の基本料金はどのプロバイダーを選んでも一緒のため、どれだけ無料オプションが充実しているのか、どれだけキャッシュバックが高額かで選ぶことをおすすめします。

 

1.3プロバイダー比較

それではプロバイダーの特徴を比較していきますね。

au one net

auひかりと同じく、KDDIが提供しているプロバイダーです。

回線とプロバイダーが同じなので安心感があります。セキュリティーサービスが月額300円で一番安いなど、オプション面では一番優れています。

au one netの特徴
利用者数 auひかりユーザーの多くが加入するのでシェアが大きい。
評判 ユーザー対応の質が良く高評価。
キャッシュバック 代理店:47,000円~
違約金 更新月以外:マンション⇒7,000円、ホーム⇒9,500円
セキュリティーサービス 300円/月
サポート リモート⇒500円/月 訪問⇒2,000円~/一回

 

So-net

知名度、シェアともに大きい大手プロバイダーです。

プロバイダー公式キャンペーンだと、キャッシュバックか月額割引かを選択できます。

So-netの特徴
利用者数 業界シェアNo3
評判 「電話対応が親切」など、高評価。
キャッシュバック プロバイダー公式サイト45,000円~ 代理店47,000円~
違約金 更新月以外:マンション⇒7,000円、ホーム⇒9,500円
セキュリティーサービス 500円/月
サポート リモート⇒300円/月 訪問⇒無料または2000円~/一回

 

@nifty

初心者向けのプロバイダーです。

カスタマーサポートの対応が比較的他のプロバイダーに比べ充実しているからです。

@niftyの特徴
利用者数 大手の割にシェアは少なめ。au one netと同じぐらい。
評判 「電話対応が丁寧」など、評判が高い。
キャッシュバック プロバイダー公式サイト10,100円 代理店47,000円~
違約金 更新月以外:マンション⇒7,000円、ホーム⇒9,500円
セキュリティーサービス 500円/月
サポート リモート⇒300円/月 訪問⇒2,000円~/一回

 

ASAHIネット

老舗のプロバイダー。顧客満足度が高い、信頼できるプロバイダーです。

ASAHIネットの特徴
利用者数 @niftyよりも少ない。
評判 「サポート電話の対応が良い」など、高評価。
キャッシュバック 代理店47,000円~
違約金 更新月以外:マンション⇒7,000円、ホーム⇒9,500円
セキュリティーサービス 500円/月
サポート リモート⇒なし 訪問⇒2,000円~/一回

BIGLOBE

業界シェアが大きい大手プロバイダー。サポートが充実しています。

BIGLOBE の特徴
利用者数 業界シェアNo4
評判 「可もなく不可もなく」など、普通の評価。
キャッシュバック プロバイダー公式サイト最大5,000円 代理店47,000円~
違約金 更新月以外:マンション⇒7,000円、ホーム⇒9,500円
セキュリティーサービス 380円/月
サポート リモート⇒475円/月

訪問⇒2,000円~/一回(初回訪問月の翌月末まで何回でも無料)

 

DTI

フレッツやDTI光は業界では最安値クラスです。コストカットのためなのか、サポートへ電話が繋がりにくいことがあります。

DTIの特徴
利用者数 少ない
評判 「電話対応は以外と丁寧」と、評価はまずまず。
キャッシュバック 代理店47,000円~
違約金 更新月以外:マンション⇒7,000円、ホーム⇒9,500円

6ヶ月以内:使用した月に応じた額

セキュリティーサービス なし
サポート リモート⇒無料 訪問⇒2,000円~/一回

 

 

@T COM

他と比べるとマイナーなプロバイダーです。マンションタイプは一部しか対応しておらず、あまりおすすめはできません。

@T COMの特徴
利用者数 少ない
評判 サポートへ電話が繋がりにくい。
キャッシュバック 代理店47,000円~
違約金 更新月以外:マンション⇒7,000円、ホーム⇒9,500円

6ヶ月以内:使用した月に応じた額

セキュリティーサービス 490円/月
サポート リモート⇒500円/月 訪問⇒2,000円~/一回

 

②プロバイダーのメールアドレスとは

auひかりのプロバイダーと契約をするとメールのアドレスがもらえます。

フリーメールとの違いと各プロバイダーで持てるアドレスの数・容量をまとめました。

2.1プロバイダーのメールアドレスとは

プロバイダーと契約すると、メールアドレスがもらえます。このプロバイダーメールは、Yahoo!メールやGmailなど無料で利用できるフリーメールと比べ、セキュリティがしっかりしています

なにかしらのサービスを利用する際、フリーメールでは登録不可のところが10年ほど前は多かったのですが、今はほとんどフリーメールだけで問題ないです。

一般家庭で使う分には、もはやプロバイダーメールは不要なのかも知れません。

ただし、いまだにフリーメールは信用できないという人もいますので、ビジネスシーンではプロバイダーメールにするという使い分けをしてもいいでしょう。

 

2.2各プロバイダーメールサービスの比較

プロバイダー各社で使えるメールアドレスの数、メールボックスの容量が違うので比較してみました。

メールボックスの容量は5GBあれば十分です、5GBで約50万通(1通あたり10KBとすると)のメールが保存できます。

プロバイダーメールサービスの比較
au one net 無料アドレス数:1個

メールボックス容量:5GB

So-net 無料アドレス数:4個(「ファミリーパック」にて追加ID含めて)

メールボックス容量:無制限

@nifty 無料アドレス数:1個

メールボックス容量:5GB

ASAHIネット 無料アドレス数:6個(2アドレス目より初期費用200円)

メールボックス容量:無制限

BIGLOBE 無料アドレス数:5個(「家族会員サービス」にて追加ID含めて)

メールボックス容量:5GB

DTI 無料アドレス数:1個

メールボックス容量:5GB

@T COM 無料アドレス数:1個

メールボックス容量:5GB

プロバイダーを解約した場合、プロバイダーで貰ったメールアドレスが使えなくなるのが難点です。

しかし、「メールのみ」プランで契約をし月額200~300円ほど払えば引き続き使用可能になります。

 

③プロバイダーが提供するホームページのサービスとは

プロバイダーのホームページサービスを使うことにより、自分で作成したサイトをインターネット上に公開することができます。

特に興味の無い方は無視してかまわないサービスです。

無料で使えるホームページの容量はかなり少ないので、本気でサイト作成を考えているのであれば、他のレンタルサーバーと契約することをおすすめします。あくまで、軽い趣味の範囲や、会社紹介レベルのサイトを作る人用です。

 

ホームーページ容量の比較
au one net 100MBまで無料
So-net 10MBまで無料
@nifty 4GB 600円/月
ASAHIネット 100MBまで無料
BIGLOBE 100MBまで無料
DTI 100MBまで無料
@T COM 20MBまで無料(初期費用500円)

ホームページ容量の使用可能目安です。

・10MB⇒個人サイトなら十分、写真や動画を多用すると少し足りない。

・100MB⇒一般的な会社紹介レベルのサイトも作成可能。

・1GB⇒動画や写真をメインにしているサイト。

 

ホームページもメールアドレスと同様にプロバイダーを解約するとなくなってしまいますので、解約する際は事前にサイトの移転手続きが必要になります。

 

④auひかりのおすすめプロバイダーを発表します!

各種サービスとキャッシュバックでそれぞれおすすめプロバイダーをランキングにしました。

4.1各種サービスで選ぶおすすめ上位3社

一般的にインターネットを使用する場合、メールアドレスやホームページの容量について気にする必要はあまり無いでしょう、各プロバイダーごとでも大きな差はないです。

事業でインターネットを使う方の場合は、お店や会社の紹介ホームページを無料で使えるプロバイダーの物を使用すれば経費削減ができます。

セキュリティーの高いプロバイダーメールを何個使えるかを基準に選ぶのもいいかと思います。

 

パソコンやインターネットの接続に不安のある方は、リモートサービスや訪問サポートが充実しているプロバイダーを選ぶといいでしょう。

 

auひかりのプロバイダーを各種サービスで比較した場合、おすすめの上位3位はこちらになります。

1位・・・au one net
2位・・・BIGLOBE
3位・・・So-net

 

4.2キャッシュバックで選ぶおすすめ上位3社

auひかりは、どのプロバイダーを選んでも基本料金は変わりません。

ですので、上記のオプションにこだわりがなければ、キャッシュバックがお得なプロバイダーを選びましょう。

ほとんどの代理店ですべてのプロバイダーを選択できますが、中にはプロバイダーを指定することでキャッシュバックがもらえるケースもあります。

 

auひかりのお得なキャッシュバックで比較した場合の上位3位はこちらです。

1位・・・BIGLOBE
2位・・・So-net
3位・・・@nifty

いかがでしたでしょうか?

基本料金が安くキャッシュバックが高額なauひかりはおすすめできるネット回線です。

プロバイダーを選ぶことでより快適にお得に使用できることが分ってもらえたと思います。

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆