光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

どこよりも分かりやすいauひかりの解説書!特徴・料金・速度・最新キャンペーンまで総まとめ!

2017.03.31

どこよりも分かりやすいauひかりの解説書!特徴・料金・速度・最新キャンペーンまで総まとめ! はコメントを受け付けていません。

 

「インターネット比較の達人」をご覧いただき、ありがとうございます。
このサイトでは、「複雑でわかりにくいインターネットを分かりやすく解説し、みなさんに『最も安く快適なネット環境』を作ってもらうこと」を目標としています。
販売員10年の経験と、独自の徹底調査による情報を公開しているので、自宅のネットを検討中の方はぜひご参考ください!

 

auひかりは290万人を突破している人気の光インターネットサービスです。
auスマホユーザーにとって最も低料金で、通信が速い光回線として評判です。

 

ここではなぜauひかりが最も低料金なのか、速度がどれくらい安定しているのか、そしてなぜ契約者が290万人もいるほど人気なのか、その全容を徹底解説します。

 

この記事はあなたが知りたい情報のすべてを網羅した「どこよりも詳しいauひかりの解説書」です。

かなり基礎的な内容から解説しているので、すでにわかっている部分は読み飛ばしてもらってOKです。
あなたの状況にあった下の項目から読み始めてくださいね。

 

【インターネット初心者の方】
「auひかり?光インターネット?他にどんなインターネットがあるの?」という方

読み始める項目:①auひかりとは~

 

【auひかり初心者の方】
「光回線・ADSLなどの違いはわかるけど、auひかりの特徴は知らない」という方

読み始めてほしい項目:③光回線のなかでなぜauひかりが人気なのか~

 

【auひかり中級者の方】
「スマホのセット割が安いことは知っているけど、具体的にどれくらい安いのかはわからない」という方

読み始めてほしい項目:auひかりの具体的なメリット|他社との徹底比較

 

【auひかり上級者の方】
「auひかりがどれくらい安いかわかっている。お得な申し込み方法・キャンペーンについて知りたい」という方

読み始めてほしい項目:⑤auひかり申込みの注意点~

 

それぞれの項目から読み始めてみてくださいね。

 

①auひかりとは

auひかりはau(KDDI)が提供している光インターネットです。

  • 安い
  • 速い
  • 簡単

という3拍子揃ったインターネットサービスなので、使い勝手がよく利用者が急増しています。
特にauスマホを使っている方には「現在主流の最大速度1Gbpsの高速回線を、最も安い料金で使える」ことで人気になっています。
現在の利用者数は290万人を突破し、全体の2位(1位はドコモ光で300万人)。

auスマホを使っている方が自宅に光回線・Wi-Fiをつなぐ際、最も低価格で利用できます。

 

戸建てで5,100円、マンションでは3,800円で自宅でネットが使い放題になる最も低料金の光回線の一つです。
定番のフレッツでは戸建て6,500円、マンション5,100円くらいが平均値なので、月1,000円以上安く使うことができます。
もちろん通信品質はフレッツと同等の最大1Gbpsです。

 

②光インターネットって何?

光インターネットという言葉はよく聞くけど、実際どんなものなのか分からないという方のために、現在使われているインターネットについて簡単にご説明しておきましょう。

現在自宅で使えるインターネット(Wi-Fi)には大きく3つの種類があります。

  1. 光インターネット(光回線)
  2. ADSL
  3. モバイルルーター

それぞれについてご説明しますね。

 

2.1光インターネット(光回線)

現在使われている最も主流なインターネットサービス。
電柱や電線の中に入っている光ファイバーを使ってインターネットに接続しています。
有線での接続はもちろん、無線LAN(Wi-Fiルーター)を付けることで、Wi-Fiでインターネットを楽しむことができます。

 

光回線を使うメリットは2つ。

  1. 通信が最も速い
  2. 通信量が無制限なのでネットが使い放題

すべてのインターネットの中で最も通信速度が速く動画や映画・音楽なども快適に視聴することができます。
また、通信量の制限もないので、定額でネットを使い放題になります。

 

自宅でネット使い放題になるので、スマホのデータ通信量制限を気にする必要がなくなりますね。
そのうえスマホの契約プランを、データ通信量が低く安いプランに変えられるのでスマホ代を下げられるメリットもあります。

 

2.2ADSL(2020年以降に終了予定)

2000年代前半に流行したインターネットサービス。
15年以上前に使われていたもので、通信速度は光回線の1/100程度しかありません。

 

電柱や電線の中の金属の電話線を使って通信を行います。
利用者も激減していて2020~2025年の間に廃止される予定なので、今から契約するという方はほぼいません。

 

2.3モバイルルーター

持ち運びができる簡易型Wi-Fiルーター。
au系のWiMAXやソフトバンク系のポケットWi-Fiなどが有名。
ポケットサイズの小型端末を使ってインターネットに接続できる簡易型のWi-Fiです。

 

  • 持ち運びができる
  • 工事が不要

 

というメリットがある反面、

 

  • 通信量制限がある(3日で3ギガなど)
  • 通信速度が遅い(光回線の1/5程度)

というデメリットがあります。

 

スマホや携帯の電波を使っているので電波が入る範囲ならどこでも接続できますが、通信速度は光回線の1/3~1/5程度。
通信量にも制限があるので、あくまで持ち運び・簡易型のWi-Fiです。

 

接続する人数が増えるとさらに速度が落ちので、「1人暮らしで自宅で毎日小一時間ネットを見る」「持ち運びで使いたい」という方用のアイテムです。

 

2.4自宅でネットを使うなら光回線

ご覧の通り、今使われているインターネットサービスの中で最も主流なのは光回線です。
auひかりとモバイルルーターを検討している方もいると思いますが、モバイルルーターと光回線は料金的に似たようなものなので、1人暮らしや持ち運び用でない限りは光回線を選ぶようにしましょう。

 

一人暮らしの方におすすめのインターネット回線は下の記事でご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

一人暮らしに最適!インターネットとスマホを合わせて月1万円以下に抑える5つの方法!

 

③光回線のなかでなぜauひかりが人気なのか

ここからはauひかりを使うメリットについてご紹介します。
auひかりがなぜ光回線のなかで利用者数を伸ばしているのかがわかると、あなたにとってauひかりが最良の選択なのかがわかります。

 

auひかりは下の3つのメリットがあることで高く評価されている光回線です。

 

  1. 基本料金が安い
  2. セット割でスマホ代が大幅に下がる
  3. 乗り換え・設定が簡単

では、それぞれについてみていきましょう。

 

3.1基本料金が安い

まずなんといってもauひかりの魅力は安さです。
現在最も利用者が多いフレッツと比べると、月1,000円以上安い料金で同品質の光回線を使うことができます。(フレッツもauひかりも最大速度1Gbpsで同じ)

なぜ同品質なのに、auひかりのほうが安いのかというと、料金体系に下のような違いがあるからです。

 

【フレッツ】

NTTフレッツ(回線)とプロバイダーの2社に契約しないと使えない。
支払いも2社別々に行う。

2社への支払いが必要なので合計の金額が高くなる。

 

【auひかり】

回線とプロバイダーをauが一括管理している。
契約も支払いもau一社のみになるので、コストが下がり、支払いも1,000円以上少なくなる。

 

※プロバイダーって何??

インターネットを使うときには必ず「プロバイダー」が必要になります。
プロバイダーはインターネット回線と、自宅までを繋ぐ「中継地点」のようなものだと考えてください。

 

 

プロバイダーは「OCN」や「so-net」「biglobe」などが有名ですね。
auひかりの場合、プロバイダーの料金も基本料金に含まれているので、

  • 支払いが1ヶ所で楽
  • 一括管理のコストダウンによって、料金が下がる

というメリットがあるんです。

 

3.2セット割でスマホ代が大幅に下がる

安さで人気のauひかりですが、実は同じくらいの基本料金の光回線はほかにもあります。(ソフトバンク光・ドコモ光・OCN光など)
それでもauひかりを選ぶ人が多いのはスマホとのセット割「スマートバリュー」がめちゃくちゃお得だからなんですね。

 

スマートバリューはauひかりとスマホをセットで使うと、スマホ代が最大2,000円割引されるというサービス。
スマホ代の割引だけで年間24,000円も節約することができます。

さらにスマートバリュー最大の特徴はは家族全員のスマホが割引対象になるということ。
離れて暮らしている家族も含めて、全員が同じ額の割引を受けられます。

 

家族が3人いればスマホは最大6,000円も安くなります。

auひかりの戸建て料金は5,100円なので、今よりもauひかりを使ったほうが、通信費の合計は安くなるなんてことにもなるんですね。

 

 

この「スマートバリュー」がauひかりを選ぶ最大のメリットになります。
逆に言うと、auスマホを使っていない人はauひかりを選ぶ必要はありません。

ソフトバンクやドコモのスマホを使っている方は、同じ会社の光回線を使ったほうが支払いが大幅にさがるのでauひかりを選ぶ必要はありません。

 

ソフトバンク、ドコモのスマホを使っている方は下の記事を確認してみてくださいね。

 

ドコモのスマホをお使いの方はこちら

これだけは知っておこう!ドコモ光の特徴を総まとめ!料金プラン・セット割・キャンペーン最新情報!

 

ソフトバンクスマホをお使いの方はこちら

2017最新版 ソフトバンク光の特徴を総まとめ|評判・料金・セット割・キャンペーン情報など

 

格安スマホをお使いの方はこちら

セット割は実は損…格安スマホユーザーにとって本当にお得な光回線とは!?

 

 

 

3.3初期設定が簡単

auひかりはauスマホを使っている方に、新たに光回線を使ってほしいという目的で始まったサービスです。

なのでauひかりは今まで自宅にネット回線を使っていなかった方や、精密機器の扱いが苦手な方でも簡単に取りあつかえるように作られていて、評判が良いポイントです。

 

初期設定は2本のケーブルをつなぐだけ。
ネットやパソコンなどの機械が苦手な方でも15分程度でネットを使うことができるので、かなり簡単です。
その証拠に2015年は2割程度しかいなかった新規での契約が、現在では5割程度まで増えています。
始めてインターネット回線を利用する方にも評判が良いんですね。

 

3.4対応エリア外があることに注意

auひかりは下の2つのエリアでは戸建てプランの提供を行っていません。(マンションは通常通り提供しています)

 

  • 東海エリア(愛知・岐阜・三重・静岡)
  • 関西エリア(京都・大阪・兵庫・滋賀・滋賀・奈良・和歌山)

 

こちらのエリアではauひかりの戸建てプランが使えない代わりに、提携している電力会社の光回線でauひかりと同じサービスを受けることができます。

 

  • 東海エリア:中部テレコミュニケーション(KDDI・中部電力系列)のコミュファ
  • 関西エリア:ケイ・オプティコム(関西電力系列)のeo光

 

それぞれのエリアで戸建て住宅にお住まいの方は、それぞれのコミュファ光・eo光についてご紹介している下の記事を参考にしてみてくださいね。

コミュファ光の評判が圧倒的に良い7つの理由|auスマホユーザー以外は別回線を選ぼう

 

 

eo光が一部 ユーザーの評判が良い4つの理由|あなたにとってはどう??

 

 

④auひかりの具体的なメリット|他社との徹底比較

ここからは他社との料金の具体的な違いや、通信品質について詳しくご紹介していきます。

 

「auひかりは安い、スマホ代がお得になる…」というぼんやりとしたイメージから、「いくら安くなるのか」「通信品質はどのように違うのか」が具体的わかるないようになっているので、ぜひ確認してみてくださいね。

ここからは【コスト面】【速度面】【利便性】という3点に着目して、auひかりと他社を比較していきましょう。

 

4.1コスト面

まずはコスト面を他社人気回線と比較してみましょう。

 

コスト面は次の4点を比較することで、どこが一番お得なのかが見えてきます。

  1. 基本料金
  2. スマホ代
  3. キャッシュバック
  4. 初期費用

ではそれぞれを比較し、auひかりが本当に安いのかを見ていきましょう。

 

4.1.1 基本料金で比べてみよう

auひかりの魅力の一つ目は基本料金の安さです。

まずは基本料金を現在利用者が多く、人気が高い5社で比較してみましょう。

 

基本料金の比較(プロバイダ料金込み)
auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
ソフトバンク光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
OCN光 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
フレッツ光 戸建て:6,200円
マンション:5,100円

 

ここでご紹介しているのは利用者が多い順で、現在最も人気がある光回線5社です。

表を見てもらうとわかる通り、auひかりは人気5社の中でも最も基本料金が安くなっています。

 

さらに戸建ての場合、3年契約の「ずっとギガ得」というプランで契約すると、2年目は5,000円、3年目は4,900円とさらに料金が下がります。(表でご紹介しているのは2年契約のプランの場合の料金)

まず基本料金の時点で他社よりお得になります。

 

4.1.2 スマホ代:「スマートバリュー」でいくら割引になる?

auひかりをつかう最大のメリットであるスマホとのセット割「スマートバリュー」。
スマホ代が安くなるということを知っている方は多いですが、具体的に自分がいくら割引になるかを把握している方は少ないと思います。

 

ではあなたやご家族のスマホ代がどれくらい安くなるのかを見ていきましょう。
割引額はスマホの契約プランによって下の表のように変化します。

 

auひかりのセット割「スマートバリュー」の割引額
データ定額:4ギガ以下 934円
データ定額:5~20ギガ 1,410円
データ定額::21ギガ以上 2,000円

 

通信量5~20ギガのプランを基準に、それ以下なら934円、範囲内なら1,410円、それ以上なら2,000円と覚えておけばOKです。
これが家族一人一人に適用されるので、一家全体のスマホ代は大幅に少なくなります。

 

現在スマホを使っている人の7割は5~20ギガのプランで契約しているので、大半の方が1,410円の割引が適用されることになりますね。
家族が4人いればスマホの割引額は5,640円。

auひかりの基本料金は5,100円なので、実質無料で自宅にWi-Fiをつなげることができます。
それどころか、auひかりを契約したほうが、今よりも通信費総額は540円安くなるということになるんですね。

 

自宅に光回線がつながって、通信費は少なくなるので、これを利用しないのはめちゃくちゃ損ですよね。
利用者が急速に増えている理由が納得できると思います。

 

4.1.3 契約時のキャッシュバックが高額(最大40,000円)

auひかりがお得だと評判なのは、基本料金とセット割「スマートバリュー」だけが理由ではありません。

契約時のキャッシュバックが高額なことでもauひかりは高く評価されています。
実は現在人気の光回線のなかで、キャッシュバックがイチバン高額なのがauひかりです。
迷っている方もキャッシュバックが決め手で契約することが多い、とても重要なところです。

 

契約時にもらえるキャッシュバックを他社と比較してみましょう。

 

キャッシュバック比較
auひかり ひかり電話あり:40,000円
ひかり電話なし:33,000円
ソフトバンク光 20,000円
新型Wi-Fiルーター(1万円相当)無料提供
ドコモ光 dポイント10,000円
新型Wi-Fiルーター(1万円相当)無料提供
OCN光 新規:10,000円
乗り換え:5,000円
フレッツ光 なし

 

ご覧の通り、キャッシュバックの金額はauひかりがイチバン多いですね。
ここでご紹介しているのは各社、最も良い条件で契約できる窓口で申し込んだ場合のキャッシュバックです。(申し込み窓口の選び方については後半で詳しくご紹介します。)

いずれも有料オプションなどを付けなくても受け取れるので、月々の支払いが増えることはありません。

 

auひかりは固定電話のひかり電話(月額500円)を付ければ40,000円、付けなければ33,000円のキャッシュバックとなります。

 

auひかり開通から翌月末にはこのキャッシュバックが手に入ります。
これだけあればちょっとした買い物や旅行、豪華な食事など使いどころがたくさんあるので、臨時収入としてはとてもうれしい額ですよね。

通信費が他社より安いうえに、キャッシュバックも最も高額なので、auひかりはコスト面では言うこと無しといったところでしょう。

 

4.1.4 初期費用は無料のキャンペーン中

インターネット回線の契約となると、通常は開通時の初期費用がネックとなりますが、auひかりの場合は初期費用の心配も不要です。
通常時は40,000円程度かかってしまう初期費用が、キャンペーンで無料になっているからです。

具体的には2つの費用が無料になります。

 

  • 工事費無料
  • 現在あなたが使っている回線の解約金

それぞれが無料になるキャンペーンについて簡単にご紹介しておきましょう。

 

・工事費無料キャンペーン

通常インターネット回線を自宅に繋ぐときには、開通工事が必要になります。
通常時だと工事費は37,500円かかりますが、現在のauひかりはキャンペーンで工事費が完全に無料となっています。

 

・現在あなたが使っている回線の解約金

今あなたが他社のインターネット回線を使っている場合、その回線の解約金が必要になることがあります。
現在のauひかりは今お使いの回線の解約金をKDDIが負担してくれる「スタートサポート」というキャンペーンを実施しています。

 

解約金というのは具体的に下の2つのものがあります。

 

  • 契約途中での解約で必要な「違約金」
  • 分割で工事費を支払っている場合、その「残金」

 

契約期間の途中で解約した場合、通常であれば10,000~20,000円の違約金がかかります。
さらに普通は開通時の工事費を分割で支払っているはずなので、その残りがあれば解約時に一括で支払わなくてはいけません。

 

インターネット回線の乗り換えはこの解約金がネックになって、実行できない方が多いです。
ですがauひかりの場合は解約金を全額KDDIが負担してくれるので、いつでも問題なく乗り換えることができます。

今お使いの回線の契約期間や分割工事費の残りを気にせず、好きなタイミングで乗り換えができるのもauひかりの評判が良いポイントです。

 

4.2速度面について

料金面ではauひかりは人気回線の中でもイチバンのお得さであることがわかってもらえたと思います。
特にauスマホを使っている人にとっては、これ以上通信費を下げられる方法はないので、事実上auひかり一択と言ってよいくらいのお得度です。

 

ですがいくらコスト面で優れていても、通信速度・品質が悪ければ使い物になりません。

auひかりが290万人とトップクラスの利用者数を獲得しているのは、通信速度も安定していて高く評価されているからです。

 

auひかりが通信面で評判が良いのには2つの理由があります。

  • フレッツ回線と同じ最大速度1Gbps
  • 混雑が少ない最新の接続方式「IPv6プラス」

それぞれについてご紹介しておきましょう。

 

・フレッツ回線と同じ最大速度1Gbps

現在主流のインターネット回線は最大速度1Gbpsの光ファイバーを使った回線です。
人気のソフトバンク光やドコモ光などは、フレッツの回線をレンタルしてそのまま使用しています。

 

auひかりはKDDIの独自回線ですが、フレッツと同じ品質の光ファイバーを使用しています。
なので通信速度も最大1Gbpsと日本最高品質のフレッツと互角。

 

数年前までは100Mbpsの回線が主流だった中、auひかりはその10倍の速度の1Gbps。
高画質動画や映画、オンライゲームでも快適にサクサクと接続することができます。

 

・混雑が少ない最新の接続方式「IPv6プラス」

auひかりの通信速度が評価されている理由の一つに「通信混雑」が起きにくいという特徴があります。
同じ1Gbpsの回線を使っていても、通信速度に差が出るのは「通信混雑」が起きることがあるからなんです。

混雑というのは文字通り、利用者が多くなった時に回線が渋滞して通信が遅くなることを言います。

 

道路をイメージしてもらえればわかると思いますが、同じ法定速度60kmの道路でも交通量が多い時と、少ない時では目的地に到着するまでの時間は全く違いますよね。

 

auひかりは混雑が起きにくい最新の接続方式「IPv6プラス」を採用しています。
これはこれは従来の「IPv4(PPPoE)」と違い、接続ルートを無数に持つことができる接続方式です。

 

道路でいうと従来のIPv4は1車線のみの道路。
IPv6プラスは同じ速度の道路でも、車線が5つも6つもあるので、渋滞が起きないという特徴があります。

 

混雑が起きにくいので、最大速度1Gbpsの回線速度をフルに生かすことができます。
これがauひかりの通信速度が高く評価され、利用者数290万人を突破できている大きな理由になります。

 

4.3利便性

auひかりは利便性の高さでも評判が良いです。
特に下の項目でご紹介する「プロバイダーを選べる」という点はauひかりの大きな特徴の一つです。

 

・プロバイダを選べる

ソフトバンク光やOCN光などの人気回線は、プロバイダーを選ぶことができないというデメリットがあります。

auひかりは全部で下の7社のプロバイダーの中から選ぶことができます。

 

 

 

どこを選んでも基本料金は一切変わらないので、好きなところを選ぶことができます。

 

現在使っているプロバイダーがある方は、メールアドレスを変えずに使うことができるというメリットがあります。

当サイトがおすすめするプロバイダーは、

  • so-net
  • biglobe

の2社です。

 

キャッシュバックが最も高く解約時の違約金がかからないso-netがおすすめ。
ビッグローブもほぼ同額のキャッシュバックを貰えるので人気ですが、解約時の違約金がかかるので、so-netの次におすすめという位置づけです。

それ以外のプロバイダーはキャッシュバックが無いかかなり少額になるので、特にこだわりのプロバイダーが無い方はこの2社のどちらかを選ぶことをおすすめします。

 

すべてのプロバイダーをしっかり比べたい方は、下の記事を参考にしてみてくださいね。

auひかりのプロバイダーを徹底比較!料金・キャッシュバック・サポートで選ぶならココ!

 

⑤auひかり申込み時の注意点

ここからはauひかりの契約時の注意点、お得なキャンペーンの利用方法についてご紹介します。

 

5.1申し込むときはネット代理店を通さないと損

auひかりを申し込むことができる窓口は大きく分けて4つあります。

 

  1. auショップ
  2. 家電量販店
  3. 公式サイト
  4. 代理店のキャンペーンサイト

 

どこから申し込んでも同じauひかりですが、契約時に適用されるキャンペーンが変わります。
特にキャッシュバックは数万円単位で違ってくるので、窓口選びはかなり大切です。

 

結論から言うと、キャッシュバックが高額なのは4の代理店キャンペーンサイト。

それ以外で申し込みをすると、契約の時点で2~3万は損することになります。

 

現在の窓口ごとのキャッシュバック金額は下の通り。

窓口ごとのキャッシュバック比較
auショップ 10,000円
家電量販店 20,000円(商品券)
公式サイト 20,000円
代理店キャンペーンサイト ひかり電話なし:33,000円

ひかり電話あり:40,000円

 

ご覧の通り、キャッシュバック金額は大幅に差があります。

店舗スタッフの人件費で売り上げの多くを消費してしまうショップや量販店はキャンペーンの予算が少ないので、キャッシュバック金額は大幅に下がります。
公式サイトはそもそも契約する意欲が強い方が見ていて、キャッシュバックが少なくても一定の契約者を獲得できるので、20,000円程度の額に収まっています。

 

代理店のキャンペーンサイトはサイト運営をするスタッフが最小限で、かつ全国各地から契約者を獲得できる。
なのでキャンペーン予算が豊富です。

さらにキャンペーンサイトは窓口を比較検討している方や、迷っている方がターゲットになるので、代理店が公式のものにキャッシュバックを上乗せして販売しています。
なので代理店キャンペーンサイトから申し込むのが最もお得な申込方法になります。

 

5.2複数の代理店から最もお得な窓口を選ぼう

代理店のキャンペーンサイトが最もお得ですが、その代理店も1社ではありません。
auひかりには主要な代理店が9社ほどあります。

その中で最もお得なのはKDDIから3期連続で優秀代理店として表彰を受けているNNコミュニケーションズです。

 

全代理店を紹介するのは長くなるので、お得度が高い上位3社を比較してみましょう。

他の代理店のキャンペーンもきっちり見てみたいは「」の記事を確認してみてください。

 

代理店ごとのキャッシュバック比較
NNコミュニケーションズ ひかり電話あり:43,000円
ひかり電話なし:36,000円
ネクスト ひかり電話あり:40,000円
ひかり電話なし:33,000円
スタンダードコネクション ひかり電話あり:20,000円
ひかり電話なし:5,000円

 

これらの窓口はキャッシュバック金額が高額で、かつ有料オプションを付けないで良いという条件の代理店です。

 

他にもほぼ同額のキャッシュバックを行っている窓口がありますが、オプションを付けるのが条件になっており、月々のコストが増えてしまいます。
500円のオプションでも2年間使えば12,000円以上になりますから、契約時に不要なオプションを付けないことは最も重要なポイントです。

 

NNコミュニケーションズはオプションを付けずにキャッシュバックがもらえる優良窓口の3社の中でも最もキャッシュバックが高額。

面倒な手続きも不要で、auひかりが開通したら翌月末にキャッシュバックを自動で振り込んでくれるという仕組みです。

 

契約者からの評判も高くクレームやトラブルが無いので、KDDIからも毎年優秀代理店として表彰されています。
キャンペーン内容、実績共に最も良い窓口なので、auひかりを利用する場合は、NNコミュニケーションズから申し込むのが間違いなくベストです。

 

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

※他の代理店のキャンペーンもきっちり見てみたいは「【主要9社を徹底比較!】キャッシュバックで選ぶ auひかり代理店ランキング!」の記事を確認してみてください。

※また、NNコミュニケーションズについて詳しく知りたい方は、実際に申し込みをした方の体験談をまとめた記事があるので、そちらを参考にしてみてくださいね。

評判のNNコミュニケーションズからauひかりを申込んでみた!不満と良さ すべてを大公開!

 

5.3工事期間が1ヶ月かかることに注意

光回線は開通の際に専門業者による工事が必要になります。
工事業者と日程を調節が必要になるので、申込みから工事終了までは2週間~1ヶ月程度かかるのが一般的です。

 

意外と知らない方が多いので、初めからそれくらいの期間がかかることを想定して申込のタイミングを計画的に判断するようにしてくださいね。

 

⑥具体的な契約の手順

ネット申し込みの場合の手順をご紹介します。

必要な手順は5つ

  1. サイトからの申し込み
  2. 電話での確認
  3. 書類の受け取り
  4. 工事日程の決定
  5. 開通工事

このすべての工程で2週間~1ヶ月程度の時間が必要になります。

それぞれについて簡単に説明しておきましょう。

 

6.1サイトからの申し込み

 

まずキャンペーンサイトからの申し込み。
名前や住所などの基本情報を入力して送信するだけでOK。

後は代理店側の言うとおりに手続きを進めていくだけなので、とくに何も考える必要はありません。

 

6.2電話での確認

申込から1週間以内に代理店からの電話がかかってきます。
この電話は申込んだプランの確認となります。
いくつか確認のための質問に答えるだけ(スマートバリューを付けるかどうかなど)なので、数分で終わりになります。

 

後日工事業者との日程調整のための電話が必要になるので、電話をかけてほしい時間を伝えて終了となります。

 

6.3書類の受け取り

電話から数日以内に必要書類が郵送されてきます。

スマートバリューの申請書類や、契約内容の確認のための書類なので無くさないように気を付けてください。

 

6.4工事日程の決定

代理店との電話で希望した日程に、工事業者からの電話がかかってきます。
あなたが立ち会える日時と、工事業者のスケジュールを見ながら、実際に工事する日時を決定します。

 

6.5開通工事

 

実際に業者が来て工事を行います。
電柱から自宅までに光ファイバーを伸ばしたり、宅内への配線の導入などを行います。

工事時間は早くて数十分、長くても2時間以内には終了します。

 

工事が終了するとauひかりが使えるようになります。

 

 

まとめ:申し込み窓口選びが超重要

auひかりは基本料金も安く、スマートバリューによってスマホ代も大幅に下がるので、これから使い始めるには最良の選択です。

 

一つ気を付けないといけないのは申し込み窓口によって、特典がガラッと変わってしまうこと。
キャッシュバックの金額は数万円単位で変化するので、適当に申し込むのはダメです。

 

auひかりで最も条件が良いのは正規代理店の「NNコミュニケーションズ」。
キャッシュバックは最高額ですし、オプション不要、手続き不要なので安心して利用することができます。

 

席代理店「ネクスト」も良い代理店ですが、KDDIから3期連続表彰の実績がある分「NNコミュニケーションズ」のほうがおすすめです。

 

今月はキャッシュバックも増額中で、過去最高額のお得度となっているので、利用したい方はこのキャンペーンが終わらないうちに申し込むようにしてくださいね。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら