光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

契約する前に!実際に使ってわかったauひかりのデメリット・注意点を徹底解説

2017.12.28

契約する前に!実際に使ってわかったauひかりのデメリット・注意点を徹底解説 はコメントを受け付けていません。

 

ネット回線を利用するときは、やはり実際に使っている方の感想がきになるところですね。

 

この記事では2017年9月にauひかりを使い始め、実際に現在も利用している方を取材し、詳しい意見をご紹介していただきました。

 

  1. 料金
  2. スマホ代
  3. 通信品質
  4. 契約条件
  5. 初期費用
  6. キャッシュバック等の特典
  7. 申込時に気を付けないといけないこと

を詳しくお話ししていただいたので、auひかりを検討中のかた、迷っている方には非常に参考に内容になっています。

メリット、デメリットの両方を包み隠さず話していただいているので、迷っている方はぜひ目を通して、auひかりにするか、他者を選ぶか判断材料にしてみてください。

 

では早速、実際の利用者のご意見をご紹介していきましょう。

 

①auひかりの利用状況

まずは今回話をお話を伺わせていただいた、田中さん(仮名)のauひかりの利用状況をご紹介します。

 

auひかりの利用状況
住居 千葉県内のマンション
利用者 夫婦2名
使用している端末 パソコン1台、スマホ2台
契約プラン auひかり マンション タイプⅤ個別型2
ネット料金  基本料金は、約6,400円
スマホ代  2台で約6,500円

 

実際に利用している証拠として、契約書と明細をご提示いただきました。

 

 

auひかりを選んだ理由は「セット割と契約時の特典」

比較の達人:野尻
なぜauひかりを選んだんですか?
田中 さん

以前からソフトバンクスマホと、ソフトバンク光を利用していましたが、携帯の2年縛りがあるため、2年経過後は月々の料金が高くなると判明しました。

田中 さん
そのため、他で探していたところ、auでしたら携帯とインターネットの両方を契約すればお得になるというキャンペーンを行っていたため、今回、新規で申し込みをしました。

 

比較の達人:野尻
なるほど、携帯ごと一気に乗り換えたわけですね。

 

比較の達人:野尻
最近はソフトバンク光よりもauひかりのセット割のほうが割引が大きいですもんね。
田中 さん

auひかりでスマートバリューを使えば、2年目まででスマホ1台当たり1,410円割引、3年目以降も934円割引なので通信費を抑えられると思いました。

 

スマホごと一気に乗り換えをしたという田中さん。

ソフトバンクのセット割「おうち割」は2年目まではauと同じくらいの割引ですが、3年目になると500円しか割引されなくなります。

2018年1月17日からは、ソフトバンク光は永年同じ額(500円or1,000円)の割引となっています。
auのスマートバリューは1~2年目は934~2,000円割引、3年目以降でも934円割引なので、auのほうがセット割はお得です。

 

下記にスマホのプラン別の割引金額を表にまとめているので、参考にしてみてください。

 

ソフトバンク光とauひかりのセット割の差
auひかり 4ギガ以下:934円

5~20ギガ:1,410円

21ギガ以上:2,000円

3年目以降:すべて934円

ソフトバンク光 4ギガ以下:500円

5~20ギガ:1,500円

21ギガ以上:2,000円

3年目以降:すべて934円

 

現在は永年

4ギガ以下:500円

5ギガ以上:1,000円

 

このように比較してみるとauひかりの方がセット割がお得であることがわかると思います。

実際に大手3キャリアのセット割の利用者数を見てみると、auが他社に2倍以上の差をつけて利用者が多くなっています。

 

データ元:ICT総研「2017年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査

「NTT光コラボ」の欄がドコモ光の光パックと、ソフトバンク光のおうち割の合計なので、その2社の合計よりもauスマートバリューのほうが利用者が多いことがわかると思います。
※ちなみにその他のセット割は格安SIM系のセット割です。

 

セット割を使うならauスマートバリューが最もお得なので、田中さんの乗り換えはかなり賢い選択だといえます。

 

 

②auひかりを使って良かった点

では、auひかりに乗り換えて良かった点から教えていただきましょう。

 

2.1auユーザーには、料金が一番安い

 

比較の達人:野尻

まず料金に関してですが、率直にどういう感想かお聞かせください。

田中 さん
料金面はかなり満足しています。ネット代は今まで使っていた回線とあまり変わらないですが、スマホ代がかなり安くなりました。

 

比較の達人:野尻

スマホはどれくらい安くなりましたか?

田中 さん
以前に比べて夫婦2人分で、月6,000円ほど安くなりました。年間72,000円くらい節約できることになりますから、良い選択だと思います。

 

田中さんのネット代と、スマホ代の内訳は以下の通りです。

 

田中さんのauひかりの利用料金
ネット代 基本料金:3,800円 ←必須

付けているオプション

  • ひかり電話利用料500円 ←必須
  • 機器レンタル料400円 ←不要
  • でんわの有料オプション1,500円 ←不要
    (割り込み通話や発信番号表示など

合計:6,200円

スマホ代 スマートバリュー適用で一人6,500円前後(5ギガのプラン)

 

田中さんがお答えいただいた通り、実は光回線の利用料金自体は、ソフトバンク光もauひかりもほとんど変わりません。
それ以上に、実はフレッツ光以外は、どこを選んでも基本料金はほぼ同じと考えてOKです。

※フレッツはプロバイダーが別料金の古い体制なので1社だけ割高。そのほかはオプションなどが同じ条件であれば、月100~300円程度の差しかない。

 

※田中さんは不要なオプションを付けられていた

田中さんの場合は、自宅の固定電話をよく利用するとのことで、電話用のオプションを多数つけています。

 

これで金額が6,200円となっていますが、必要最低限の内容に抑えれば(基本料金とひかり電話のみ)、月額料金は4,300円まで下げることが可能です。

※ひかり電話は「スマートバリュー」を利用する際に必要。
※その他のオプションは必要だと感じなければ、何も付けなくてOKです。

 

ここまでは本人の意思でつけたものなので良いのですが、もったいないのは「機器レンタル料」です。
これは本来「スマートバリュー」の利用者は無料になるオプションです。
※公式サイトにも記載されています。

 

 

 

 

実はよく知られていないのですが、auショップや訪問営業などの業者から契約すると、このように不要なオプションを付けられてしまうことがよくあります。

auショップも代理店なので、自分たちの利益を上げるために、どさくさに紛れて不要なオプションを付けてくることがあるんです。

 

なので契約時は優良な窓口を選んで申し込むことが重要です。
※窓口の選び方については、後半でご紹介します。

 

ひとまずauひかりを利用する方は、下記の金額で利用できることを頭に入れておきましょう。
これ以上の金額になった場合は何らかのオプションがついています。

 

【auひかりの正しい料金】

  • 戸建て:5,600円(基本料金:5,100円+ひかり電話:500円)
  • マンション:4,300円(基本料金:3,800円+ひかり電話:500円)

 

 

 

2.2スマホ代は間違いなく安くなる

比較の達人:野尻
スマホ代は安くなっていると感じますか?
田中 さん
夫婦2台の携帯電話は合計で、約6,500円となり、以前に比べておよそ6,000円前後安くなった計算になります。

田中 さん

私たちは割引の対象が夫婦2人だけだったので、このくらいですが、家族にauスマホユーザーが多いご家庭は、もっと安くなると聞いています。

比較の達人:野尻
そうですね。祖父や祖母、お子さんなど、「離れて暮らしているご家族も割引の対象」なので、auスマホユーザーが多いほどお得になるシステムですね。

 

auスマートバリューは、auひかりを選ぶ最大のメリットと言っても良いでしょう。
田中さんのご家庭のように2名以上auスマホを使っている方がいるなら、間違いなくauひかりが一番安い光回線になります。

 

スマートバリューの割引金額は、スマホの契約プランに合わせて下記のように変化します。

スマートバリュー(au)
4ギガ以下のプラン 934円割引
5〜20ギガ 1,410円割引
21ギガ以上 2,000円割引

※家族全員(離れて暮らしていてもOK)に適用。

 

何と言っても最大のメリットは、離れて暮らしている家族も割引の対象になるという点です。
それぞれのスマホのプランに合わせて割引が適用されるので、auひかりの基本料金よりも、スマホ代の割引金額の方が大きいというご家庭も多いです。

 

他社の光回線を使った場合は、この割引が丸々なくなるので、auスマホユーザーのご家庭は、現実的にauひかり以外は選択肢に入らないと言って良いです。
それくらい大幅な割引なので、最も重要と言える点です。

 

2.2 工事費はゼロ。初期費用は3,000円のみ

比較の達人:野尻
初期費用はいかがでしたか?
田中 さん
初期費用は、auひかりに乗換える時に一番驚いた点の一つです。

乗換えに必要だった初期費用は、契約事務手数料の3,000円のみです。

 

田中 さん
工事費がキャンペーンで無料だったことも驚きなんですが、それ以上にソフトバンク光の解約金までKDDIが負担してくれるというのは驚きでした。
田中 さん

結果的に必要な費用は、事務手数料のみという形で、最近のネット回線ってたった3,000円で乗り換えれるんだと思いました。

 

田中さんがおっしゃる通り、現在のauひかりは乗換えでも、新規でも初期費用は「契約事務手数料の3,000円のみ」となっています。

 

auひかりの初期費用
初期工事費 37,500円

現在はキャンペーンで無料

他社回線の解約金 キャンペーン(スタートサポート)

解約金分を還元

契約事務手数料 3,000円

 

工事費は無料です。

 

他社回線の解約金は後日、au walletのポイントもしくは、郵便為替で還元してもらえます。
au walletポイントは、全国のコンビニやイオン、SEIYU、マツモトキヨシ、ヤマダ電機など、かなり色々な場所で使えるので、使い所にこまることもないでしょう。
どうしても現金が良い人は、スタートサポート申請用の書類を送る時に郵便為替での還元を選べばOKです。

 

なので実質必要な初期費用は契約事務手数料(3,000円)のみということになります。

 

2.3 通信速度も十分満足できる

比較の達人:野尻
ソフトバンク光からauひかりに乗り換えましたということですが、通信面ではどちらが良いと感じますか?
田中 さん
ソフトバンク光と、auひかりでは、正直言って体感で通信速度の差はありません。

 

田中 さん
速度は夜間の遅い時間帯で15〜20Mbpsくらい、昼間だと30Mbpsくらい出ているので、普通にネット動画などを見るぶんには困ったことはないです

 

auひかりの通信速度は最大1Gbpsです。

マンションの場合は、建物の環境によって100Mbpsのプランと、1Gbpsのプランに分かれます。

これは、建物自体にすでに配線されているケーブルによって決まってしまうので、契約者が選べるものではなく、最初から決まっているものです。

 

田中さんのように100Mbpsのプラン(マンション タイプⅤ)でも、ハイビジョン動画を視聴するのに必要な10Mbps以上出るため、一般的な使い方をする分で、困ることはないと言えます。

 

③auひかりにして失敗したこと

次にauひかりに変えて後悔したこと、失敗したと感じたことについてお伺いします。

 

3.1キャンペーンで5万円も損するはめに…

比較の達人:野尻
auひかりに変えて、何か後悔していることはありますか??

 

田中 さん

一番失敗したのは、auショップで契約したことです。

 

田中 さん
後から調べてわかったのですが、キャッシュバックで5万円近く損をしていることが判明しました。

 

3.1.1auショップで契約したのが間違いだった

比較の達人:野尻

なぜ損していることがわかったのですか

 

田中 さん
私はau契約回線1回線につき、walletに10,260円チャージ」という特典、「他社サービスの解約違約金相当を満額還元」というキャンペーンを利用したのですが、チャージが遅いので、ネットでauひかりのキャッシュバックについて調べてみました。
田中 さん

そうすると、ネットのキャンペーンサイトから申し込めばauショップよりはるかに高額なキャッシュバックがあることに気づきました笑

 

比較の達人:野尻

そうですね。今更お伝えしても意味がないですが、はっきり言ってネット上のキャンペーンサイトから申し込まないと、数万円単位で損してしまいます。

 

比較の達人:野尻

私たちが調査している情報では、現在最も条件が良いキャンペーンは「ひかり電話ありでキャッシュバック52,000円」です。それが丸々もらえていないとなると、かなり損をしたと言えますね…。

 

 

3.1.2田中さんが利用したキャンペーン

千葉県内のauショップで田中さんが契約した内容がこちらです。

田中さんがauショップで契約した際のキャンペーン
スマホ乗換えキャッシュバック 20,520円

(10,260円×2台分)

スタートサポート ソフトバンク光の解約金分を還元
工事費無料 初期工事費が無料

 

田中さんの場合は、スマホの乗換えのキャッシュバックで20,520円しかゲットできませんでした。

 

しかも不要な「機器レンタル」オプションを騙されて付けられていたことも、大きな損失です。

 

3.1.3現在最も条件が良いキャンペーン

現在最も条件が良い契約内容
現金キャッシュバック ひかり電話同時契約:50,000円

ネットのみ契約:43,000円

 

スタートサポートプラス ソフトバンク光の解約金分を還元

さらに月額1,000円×12ヶ月割引

工事費無料 初期工事費が無料

※スタートサポートは、現在はスタートサポートプラスに変わり、割引特典が追加になっています。

 

こちらの条件は当サイトがすべてのauひかりの契約窓口を調査した上で、最も条件が良いと判断している「正規代理店NNコミュニケーションズ」のキャンペーン内容です。

スタートサポートや工事費無料などの特典は、ショップで契約した場合と変わりませんが、何よりもキャッシュバックの金額に大きな差があります。

 

田中さんが契約したショップでは、スマホの乗換えをする方に10,000円のキャッシュバックをつけていましたが、NNコミュニケーションズは「auひかりを契約すれば」キャッシュバックがもらえます。
さらに金額も非常に高額で、ショップの2倍以上の還元ということになります。

 

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

NNコミュニケーションズで契約した方の体験談を下記の記事でご紹介しているので、詳しく知りたい方は読んでみてくださいね。

評判のNNコミュニケーションズからauひかりを申込んでみた!不満と良さ すべてを大公開!

 

3.2ネット申し込みの不安

田中 さん

ただ、ショップで申し込んだのは、やはりネット申し込みに対する不安もあるからなんです。

田中 さん

有料オプションを強制でつけられたり、実はキャッシュバックがなかったなんてこともあると聞くので、安全なauショップを選んだ部分もあります。

比較の達人:野尻

そうですね。確かに私たちが調査している限りでも、条件が悪い代理店はかなり多いです。
ただ、2点だけ気をつけていれば、条件が良い窓口で契約することができます。

 

ネット申し込みをする時に気をつけないといけないのは、

  1. キャッシュバックに余計な条件が付いていないか
  2. キャッシュバックをスムーズに受け取れる仕組みになっているか

この2点さえ押さえておけば安心です。

 

NNコミュニケーションズを一押しとして紹介しているのは、有料オプションなどの余計な条件が一切なく、なおかつ開通の翌月末に自動的にキャッシュバックを振り込んでくれるからです。

 

キャンペーンの選び方、注意点については下記の記事で詳しく解説しているので、気になる方は確認してみてくださいね。

【2018 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

 

 

 

3.3プロバイダー選びも失敗

比較の達人:野尻

プロバイダーをau one netにした理由は何ですか?

田中 さん

特に理由はなく、ショップの店員さんに勧められるがままに利用しています。

 

比較の達人:野尻

実は、au one netを選んだ点も、失敗していることに気づかれているでしょうか。

田中 さん

そうなんですか?よくわからないので、適当に選んでいますが、何が違うんでしょうか

比較の達人:野尻

auひかりを使う場合、最も良いプロバイダーはso-netかbiglobeの2社です。

理由は通信速度と、特典です。

 

auショップでは、プロバイダーとしてKDDI系列のau one netを勧めてきますが、実はこれはお勧めではありません。

au one netは事実上、auひかりでしか使われていないプロバイダーで、通信面の評価があまり高くありません。

auひかりで利用できるプロバイダーの中では、大手でバックボーン(設備の規模)が大きい、so-net、biglobeなどが通信面の評価が高いです。

 

さらにこの2社は、NNコミュニケーションズでのキャッシュバックの対象なので、auひかりのなかで最高額の還元が受け取れます。

biglobeもおすすめですが、セキュリティソフト(カスペルキー)を2年間無料で使うこともできるso-netがベストと言えるでしょう。

 

 

3.4契約から開通までの流れ

比較の達人:野尻

そのほかに不満だった点はありますか?

 

田中 さん

8月下旬に申し込み後、翌日には電話で日程調整を行いました。ただ、私たちが旅行に行っていた都合もあって、実際の工事日が9月11日になってしまいました。

 

電話では、最短で1週間程度で工事が出来ると伺っていますので、その件に関しては大きな不満はありません。

 

田中 さん

ただ、何せキャッシュバックと、walletチャージが遅いです。特にキャッシュバックは、ソフトバンクの完済書を揃えた上で10月下旬には手続きを完了しましたが、1か月以上経ってもまだなお、チャージが完了されていません。

 

このあたりも申し込み窓口を選ぶ時の失敗といえますね。

キャンペーンサイト経由で申し込んでいれば、10月末には確実にキャッシュバックがもらえているので…

 

まとめ:「有料オプションをつけないこと」「契約窓口の選び方」に気をつけよう

auひかりは、顧客満足度も常にトップスリーにランキングしており、非常に評価が高い光回線です。

スマホ代が大幅割引になる点も魅力です。

 

気をつけないといけないのは下記の2点です。

  • 有料オプションをつけて、月々の料金を増やさないこと
  • 契約時に最も条件の良い窓口を選ぶこと

 

有料オプションについては、この記事でご紹介した「ひかり電話」「機器レンタル」の2つのみが必須で、それ以外は不要と思っておけばOK。

 

申し込み窓口に関しては、正規代理店のNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトを一押ししています。
下記の記事で、窓口ごとのキャンペーンの違いを詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

【2018 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら