光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【auスマートバリュー】気になるギモンは全て解決!申込み条件・割引・ルーター・解約など・・・

2016.09.14

【auスマートバリュー】気になるギモンは全て解決!申込み条件・割引・ルーター・解約など・・・ はコメントを受け付けていません。

テレビCMでも超おなじみの、auスマートバリュー。家族みんなのスマホ代が割引されて、メッチャお得だってことは聞いたことがあるけれど・・・細かい中身はイマイチよくわかんない・・・という方が多いでしょう。

ここでは、auスマートバリューの割引・適用条件など基本事項から、知っておかないと損する裏情報までをご紹介してます!

この記事を1回 読めば、自分や家族がどれくらいお得になるのか、またどうすれば最大限に割引を活かすことが出来るのか・・・すべてが分かるようになります!

5分でスマートバリューの全てが理解できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

①スマートバリューってなに?

smartvalue

 

スマホと光回線のセット割です。セットで使えばスマホ代が毎月最大2,000円割引されるというお得なプランです。auのスマホや携帯を持っている人は、ぜひとも使いたいプランです。

特長は2つ。割引金額が大きいということと、家族も同様に割引されるという点です。

1.1 スマートバリューが使える光回線とケーブルテレビ

スマートバリューは、auひかりを使っていないと適用されないと思っている方も多いようです・・・。でも実は、他の回線や特定のケーブルテレビの利用でもスマートバリューが使えるものが結構あるんですね~。

1.1.1 スマートバリューが使える光回線

auひかりだけじゃなく、以下の回線を使っている方も、auスマートバリューが適用されます!

auスマートバリュー対象の光インターネット
auひかり auひかりちゅら
コミュファ光 eo光
Picara MEGA EGG
BBIQ

これらの光回線を繋げば、auスマートバリューの割引を受けることが出来ます。

ただ、なんだかんだで料金が一番安いことと、契約時に40,000円の高額キャッシュバックがあること、1ギガの高速通信であること等・・・総合して考えると、結局auひかりが一番オススメの回線です。

現在これらの回線を使っていて、auスマートバリューが使えることを知らなかった方は、申込みを検討して良いと思います!その際は、auひかりに乗り換えて、ネット料金自体を抑えることも同時に考えたほうが良いでしょう。

1.1.2 でも、結局一番お得なのは auひかり

現在は、auひかりが「スタートサポート(旧名:乗り換えサポート)」というサービスをやっていて、今使っている回線を解約する時にかかる違約金をauが支払ってくれます。工事費も無料なので、余計な費用は一切ナシで乗り換えられるようになっています。

今なら、乗り換え費用はタダですし、契約時に40,000円の高額キャッシュバックを受け取れる・・・それでいて月額料金は最安値クラスなので、結局一番お得な回線はauひかりということになります。全く同じ月々料金で、全く同じ通信速度だったとしても、キャッシュバック分が儲けることになりますからね!

しかもいま、auひかりでスマートバリューに入れば、Wi-Fiルータも特別割引で、無料レンタルすることが出来ます。

※スマートバリューを使った時のWi-Fiルーターの割引レンタルについては、「auひかりのWi-Fi(無線LAN)ルーターを無料でレンタルする方法」の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね!

1.1.2 ケーブルテレビでもスマートバリューが使える!

auとしては基本的に、auひかりを使ってほしいので、あまり強くアピールはしていませんが、ケーブルテレビの契約だけでもスマートバリューは使えます。対象のケーブルテレビはめちゃくちゃ多いので、公式サイトで確認してみてください!

インターネット回線を使うなら、auひかりを使えばかなりお得になります。でも、自宅にネット回線は必要ないという人もいますよね。ケーブルテレビを使おうと考えていた方は、スマートバリューも合わせて使うとかなりお得です。

【au公式サイト:スマートバリュー 対象サービス一覧】
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-discount/smartvalue/catv/

1.2 結局どんくらいお得なの!?割引料金と対象プラン

「auを使っているなら、スマートバリューがお得!」っていうことはよく聞くんですが、結局どれくらいお得なのかよくわかんないですよね。だって、契約しているスマホ・携帯の料金プランによって割引金額が変わりますから・・・。

どのサイトにもきちんと書いてくれてないので、ここで料金プランと割引金額をきっちりまとめてみました!自分と家族のスマホ代がどれくらい安くなるか計算してみてくださいね!

ちなみに、スマートバリューはガラケーの方でも、タブレットを使っている方でも、一部のプランに入っていれば同じように割引を受けられます!スマートバリューというくらいなので、スマホしか対応していないサービスだと思っている方が多いのですが、そうでもないんですね~。

今ガラケーやタブレットを使っていたり、親がガラケーだからあんまり魅力が無いな~・・・と思っていた方も、参考にしてみてくださいね!

【スマートバリュー 割引 料金表】

☆を付けたプランはガラケーも対応してます!

月々2,000円割引
対象プラン 基本料金
データ定額10/13☆
8,000円➝6,000円(データ定額10)
9,800円➝7,800円(データ定額13)
データ定額10(V)/13(V)☆ 8,000円➝6,000円(データ定額10V)
9,800円➝7,800円(データ定額13V) 
月々1,410円割引
対象プラン 基本料金
データ定額5/8☆ 5,000円➝3,590円(データ定額5)
6,700円➝5,290円(データ定額8) 
データ定額5(V)/8(V)☆ 5,000円➝3,590円(データ定額5V)
6,700円➝5,290円(データ定額8V)  
LTEフラット☆ 5,700円➝4,290円
LTEフラット(V) 5,700円➝4,290円 
ISフラット 5,200円➝4,090円
月々934円割引
対象プラン 基本料金
データ定額2/3 3,500円➝2,566円(データ定額2)
4,200円➝3,266円(データ定額3)   
データ定額2(V)/3(V) 3,500円➝2,566円(データ定額2V)
4,200円➝3,266円(データ定額3V)    
ジュニアスマートフォンプラン 4,620円➝3,680円
シニアプラン(V)☆ 4,980円➝3,940円
LTEフラット cp(1GB) 2,680➝1,740円
データ定額1 2,900円 ➝1,966円
データ定額1(V)☆  2,900円 ➝1,966円
カケホ☆
(電話かけ放題プラン)
2,900円 ➝2,766円

※タブレットのプランは公式サイトでご確認ください↓
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-discount/smartvalue/tablet/

いかがでしたか?ご自分のもしくは、ご家族のスマホ、携帯がどれくらお得になるか、イメージがつかめたでしょうか。

当たり前かもしれませんが、基本料金が高いプランのほうが割引額は大きくなるように出来ています。もちろんそのままのプランを使っても良いですが、せっかく割引が大きくなるなら、ひとつ上の料金プランに変更するという選択肢も見えてきますね。

とくに、よく速度制限がかかってしまう人や、外でもネットをたくさん使う人は、2,000円の割引が受けられる通信量が大きいプランに変えるのもお得になりますよね。

1.3 ギモン

computer (3)

全体像はつかめたと思うので、ここからは細かい疑問点についてご紹介します。

1.3.1  2年後以降は割引が下がる・・・

プランによりますが、基本的にスマートバリューは2年間が大幅値引きになります。最大2000円の割引の場合、「永年934円/月+最大2年間1,066円/月」という内訳になっています。

なので、2年以降、3年目にはいると割引額は、934円になります。

1.3.2 他の割引との併用は?

契約内容によるので、一応 auショップやサポートセンターに問い合わせて確認してみてください。ただ、基本的に他の割引プランとの併用はできないことが多いです。

学割プランなども2012年までは併用が可能だったのですが、現在ではどちらかスマートバリューが優先して適用されるようになっています。

1.3.3 機種変更しても割引は継続される?

スマートバリューは、機種ではなく契約内容に合わせて適用される割引なので、問題ありません。機種変更した時に、契約内容まで変えると割引金額が変わってきます。

その場合も、上で紹介した料金プランどおりの割引になります。

1.3.4 引越し

引越しした先で、auひかりなどの、スマートバリュー対応の光回線、もしくはケーブルテレビを引き続き使っていれば問題ありません。ただ、住所が変わることで、家族の割引が適用されなくなることはあります。

登録している住所が重要なので、住所の変更をしなければ引き続きスマートバリューを使うことが出来ます。ちょっとずるいですが、特に必要が無い場合は、住所はそのままにして使ったほうが良いでしょう。

1.3.5 離れて暮らしている家族は割引できない?

基本的にはできません。ですが、引越しの時と同様で、「登録している住所」が家族と同じであれば、割引が適用されます。なので、住所はご家族と同じ家で登録して、請求先だけ本当の住所にしてしまえば、家族もスマートバリューを使えることになります。

これもちょっとずるいやり方なので、au側が対策をする可能性はあります。ただ、現段階では可能です。

1.3.6 wimaxを使う人は「スマートバリューmine」になる

WiMAX(持ち運び用Wi-Fi)を使う場合は、「スマートバリューmine」という別の割引プランになります。これは最大934円の割引で、かつ自分のスマホだけしか割引になりません。

スマートバリューとは似ていますが、割引の内容はかなり少なくなります。auひかりを使うか、WiMAXを使うか迷っているなら、絶対にauひかりです。月々の料金もあまり変わりませんからね。

それなら割引が大きいスマートバリューが使えるほうが良いです。

1.3.6 エリア外の場合は?

WiMAX契約の場合は、「スマートバリューmine」になることをご説明しましたが、実は例外があります。それはauひかりの提供エリア外の人の場合です。

エリア外で、かつ今後auひかりのエリアになる可能性が高い場所にお住まいの方は、WiMAXを契約しても、スマートバリューを使うことが出来ます。ただし条件付きで、auひかりのエリアに入ったら必ずauひかりを開通させること。

この同意書にサインすれば、WiMAXを使っていても特別にスマートバリューを使うことが出来ます。ただ、今後auひかりのエリアに入るかもしれない場合のみの特別措置です。今後もエリアに入る予定が無い地区なら、ケーブルテレビを契約するしか、スマートバリューを使う方法はありません。

1.3.7 解約時は違約金がある?

スマートバリューには解約時の違約金はありません。途中解約してもOKです。

ただ・・・スマートバリューは、「スマホと光回線をセットで、2年間使ってくれるならめっちゃ割引しますよ~!」というサービスです。たくさん使ってくれるから割引が出来るわけです。

なので、途中で光回線やスマホを解約する場合は、それまで割り引いていもらったお金を支払う必要があります・・・。要するに、それまでのお金は通常料金で支払ってもらうということです。

まとめて請求されるので、もう少しで2年たつ・・・という人は最後まで使ったほうが良いです!

スマートバリューを使い始めてすぐに解約する人は、もともと割引いてもらっていたお金も少ないので、負担も少なく住みます。・・・まあそんな人はなかなかいないと思いますが・・・。

②【超重要!】契約時の落とし穴に気を付けて!

auのスマホや携帯を持っているなら、ぜひ使いたい割引サービスであるスマートバリュー。これが決め手になって、これからauひかりを開通させようと思っている方も多いと思います。

ですが、その場合はある落とし穴に注意してください!これは めちゃくちゃで大事です!

実は、申込む場所によってスマートバリューと他の割引キャンペーンを使えない可能性があるんです。一番多いのが、auひかりの開通工事費無料キャンペーンと、スマートバリューの併用ができないというパターン。

これ、ネット代理店に多いんですよね。これを知らないで、「工事費無料とスマートバリューはどちらかを選ぶのが、当たり前なんだ~・・・」と勘違いして契約しちゃう方が多いんですよね。

でも・・・申込み先を間違えなければ、工事費無料とスマートバリューは、両方使うことが出来ます!

いちばん条件が良い申し込み先は「NNコミュニケーションズ」という代理店です。スマートバリューと工事費無料など全てのキャンペーンが適用されますし、かつ全員に必ず現金キャッシュバックを渡している会社です。ちなみに、他の代理店だと、ある理由があってキャッシュバックを貰えない人が結構います・・・。

数ある代理店の中でも、2年連続でKDDIから表彰されているのは「NNコミュニケーションズ」だけなので、信頼度もかなり高いです。

代理店の選び方と、お得な条件に付いては「【auひかり 2016最新キャンペーンで比較!】 その申し込み…たぶん損しますよ!」で解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆