光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお得なお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金についても詳しくご紹介しています!

【キャンペーン・割引に注意】ビックカメラでauひかりに申込むのはNG!営業トークに乗せられるな!

2016.09.17

【キャンペーン・割引に注意】ビックカメラでauひかりに申込むのはNG!営業トークに乗せられるな! はコメントを受け付けていません。

auひかりにビックカメラから申込もうと考えているあなた!ちょっと待ってください。

有名家電量販店で、キャッシュバックや割引がついてお得だからと聞いて鵜呑みにしていませんか?じつはビックカメラのキャンペーンはちょっとした落とし穴があるんです・・・。

ここではその内容と、どうすれば損をしないでauひかりを契約することが出来るかを詳しく紹介しています!この記事を1回読めば、「うわっ・・・ダマされた!」と後から後悔することは無くなります!

3分で、損することは無くなるので必ず契約前に目を通しておいてくださいね!

ビックカメラのキャンペーン

bigcamera

一見お得に見えるビックカメラのキャンペーンですが、じつはそこまで良い条件ではないんですよね。さっそくビックカメラのキャンペーン内容と、もっとお得な申し込みが出来るところを比較してみましょう!

ビックカメラのキャンペーン
☆ ビックカメラの商品券3万円分
★ 工事費無料
★ スタートサポート

これがビックカメラのキャンペーン内容です。★をつけている工事費無料とスタートサポートは、簡単に言えば「auひかりを開通するときに、余計なお金はかかりませんよ~」というものです。

auひかりは開通の時に必ず工事が必要ですが、その費用は毎月割引されて無料になります。さらにスタートサポートというキャンペーンで、あなたが今使っている回線を解約するときに違約金が必要だった場合、その分をauが払ってくれると言う割引です。

で、☆を付けているビックカメラの商品券が一番メインのキャッシュバックになります。この商品券を受け取る為にはひかり電話の加入が条件になります。そのほか有料オプションの加入などの条件はありません。

マイナスポイントは、商品券である事ですね・・・。3万円キャッシュバックという金額は魅力ですが、ビックカメラでしか使えない商品券となると魅力は半減・・・。

ちなみにビックカメラの通販サイト「ビックカメラ.com」でもこの商品券は使えなので、ビックカメラの店頭のみでしか使用できません。

そしてこの内容は定期的に変わります。契約者を増やすために、わざと週末の方がキャンペーンをお得にしてたりするんですよね。「いま契約しないと、次来てもキャンペーンやってないですよ~」と言うために・・・。

ネット代理店のキャンペーン

インターネット申込みの代理店はたくさんあります。ただダメな条件の代理店を紹介しても意味が無いので、ここでは一番条件が良いネット申込み専用の代理店についてお話ししますね。

では、ネット申込みで一番よい条件を見てみましょう。

NNコミュニケーションズのキャンペーン
☆ 現金キャッシュバック

ひかり電話あり:40,000
ひかり電話なし:33,000

★ 工事費無料
★ スタートサポート

★を付けている工事費無料とスタートサポートは、ビックカメラと全く同じ割引内容です。

大きく違うのは☆の部分。現金キャッシュバックというところですね。しかも、ひかり電話なしでもキャッシュバックがありますから、かなり良い条件です。それでいて有料オプションなどの条件も一切ナシ。契約者全員が必ずキャッシュバックを貰うことが出来ます。

金額自体もビックカメラより高額なので、家電を買うつもりの人もネット申込みで現金を受け取った方が良いですね。

これはNNコミュニケーションズというインターネット申込み専門の代理店のキャンペーン内容です。数あるネット代理店のなかでも条件が別格でよい代理店です。

契約者の満足度の高さから、唯一 KDDIから2年連続で感謝状を贈られていて、かなり評価が高いです。ネット代理店も他の所から申込むと条件が悪くなるので、間違えないようにしてくださいね!

詳細は公式サイトで確認してみてください。
NNコミュニケーションズ 公式キャンペーンサイト

キャンペーンサイトでは人気アニメキャラの声優さんが音声ガイドをしてくれています。
要点だけ2分くらいにまとめてくれているので、聞くだけで大体の内容は把握できますよ!

ネット代理店が家電量販店よりもお得になる秘密

computer (18)

まず、ビックカメラに限らず家電量販店がネット代理店よりお得なキャッシュバックを付けることは、現実的にかなり難しいことです。なぜならビックカメラみたいな家電量販店は人件費と家賃がかかっているから。

と くに家電量販店にいる光回線の販売員は外注の派遣社員ですからね。余計にお金がかかっているわけです。auひかりの契約1件にごとにKDDIから貰う紹介 料の中から、この経費を出さないといけないので、どうしてもキャッシュバックに回すお金は少なくなっちゃうんですよね。

一方のネット申込み専用代理店は家賃もないですし、人件費も最小限。ネットで申込んだ人の対応だけすればよいので効率的ですよね。

KDDIからは、ビックカメラと同じ紹介料を貰っているわけなので、経費が少ない方がキャッシュバックに使う余裕があるわけですね。

他には好条件の申込み先は無いの?

今回ご紹介したのは、家電量販店のビックカメラとネット代理店のNNコミュニケーションズです。ただ、auひかりに申し込む場所は、他にもたくさんあります。具体的には・・・

  • その他の家電量販店
  • auショップ・au公式サイト
  • 電話・訪問営業
  • その他ネット代理店

などがあります。今回紹介した以外の申し込み先の条件が気になる方は、「【auひかり 2016最新キャンペーンで比較!】 その申し込み…たぶん損しますよ!」の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆