光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

株式会社25(トゥエンティファイブ)のキャッシュバック・評判を調べてみた-auひかりの代理店-

auひかりの代理店「25(トゥエンティファイブ)」。最大122,700円という超高額キャッシュバックで宣伝をしています。かなり目を引くド派手な広告なので、ココから申し込めば一番お得なんじゃないかと思っている人も多いでしょう。

ですが…こんなにキャッシュバックを貰えることはありません。評判もあまり良くないですし、結論から言うと、オススメできる申し込み先ではありません。絶対に別のところから申込んだほうがお得です。

ここでは「25(トゥエンティファイブ)」がオススメできない理由と、絶対に損をしないauひかりの申込み先の選び方を紹介します。

他には出回っていない情報も含めて、5分でわかるので、契約前に必ずチェックしておいてください!

①最大122,700円の還元…なのに評判が良くないのはナゼ?

hikakunotatsuzin-12いろいろな代理店がありますが、最大122,700円の還元という広告は見たことがありません。金額だけでみたら一番良さそうに見えます。でも、中身をよくよく見てみると、お得じゃないことがわかるんです…。

1.1 実は30,000円は乗り換えサポート(どこで申込んでも同じ)

まず、最大122,700円のうちの30,000円は、他の回線(フレッツ光など)を解約するときにかかってしまう違約金を、30,000円分負担してくれるというサービスです。

それ自体は、良いのです。でもこれ「25(トゥエンティファイブ)」がやっているサービスではありません。auがやっているものなんです。つまりどこから申し込んでも、絶対についているサービスなんです。

自社のキャッシュバックだけを載せている代理店があるのに、あたかも「25(トゥエンティファイブ)」しかやっていないように見せるのはちょっとずるいですよね。乗り換えサポートの金額も付け加えたほうが、お得に見えるのは当たり前です。どこから申し込んでも同じなので、この30,000円で、差がつくことはありません。

乗り換えサポートは違約金を負担するだけなので、キャッシュバックは92,700円だということになります。

1.2 初期費用・工事費が無料(どこで申込んでも同じ)

工事費が無料になるのも、au側がやっているサービスなので、どこから申し込んでも同じです。

1.3 本当に貰えるキャッシュバックは?

乗り換えサポートの30,000円を引いても、キャッシュバック金額は最大92,700円です。「結局一番お得じゃないか!」と思うかもしれませんが、これも良く見るとカラクリがたくさん仕組まれています。

実際に92,700円はほとんどいないです。そのカラクリはキャッシュバックの中身を良くチェックしてみれば分かります。

1.3.1 基本のキャッシュバック金額

まずはキャッシュバックの対象となる契約から見ていきましょう。

  • 【60,000円】指定プロバイダー+即日申込完了+戸建タイプ
  • 【30,000円】指定プロバイダー+即日申込完了+マンションタイプ

戸建てタイプは60,000円、マンションタイプは30,000円です。戸建てタイプの金額は高めですが、マンションタイプは40,000円のキャッシュバックをしている代理店があるので、この時点で一番お得とは言えません。

1.3.2 残りの35,000円は友達紹介が条件

最大92,700円キャッシュバックの中には、ほぼ実現不可能な条件のものがあります。それが申込み者の紹介です。

  • 申込者1人紹介で10,000円
  • 申込者2人紹介で35,000円

がキャッシュバックされます。でも、同時に申し込みをしてくれる人なんて、見つかりませんよね。現実的に考えて、ほとんどだれも受け取れないキャッシュバックです。ウソをついているわけではありませんが、広告の金額を吊り上げるためのものとしか思えないです・・・。

戸建てタイプで60,000円のキャッシュバック、友達を二人紹介すれば35,000円が追加されて、最大92,700円になるというわけです。ですが友達紹介は、ほとんど誰も出来ないでしょう。

1.3.3 キャッシュバックを受け取れる条件【重要!】

hikakunotatsuzin-50現実的に受け取れるキャッシュバックは

  • 戸建タイプの契約で60,000円 
  • マンションタイプの契約で30,000円 

と言いましたが、これも簡単に貰えると思ったら大間違いです・・・。キャッシュバックを受け取る為には条件をクリアしていないとだめです。

1.3.4 プロバイダーはソネットだけ

プロバイダーは「So-net」を使わないと、キャッシュバックはありません。加入者も多く人気のプロバイダーなので、こだわりが無ければ問題ありませんが、他社はソネットとビッグローブを選べるところもあるので、条件としては厳しい方になります。

1.3.5 ひかり電話の開通が絶対条件

実は「25(トゥエンティファイブ)」のキャッシュバックは、ひかり電話を繋ぐことが絶対条件です。戸建てでもマンションでも同じです。ひかり電話を繋がない場合はキャッシュバックはゼロ円です。

ひかり電話を繋ぐと、月々の料金が500円上がってしまいます。年間5,000円で、3年使えば15,000円かかります。もともとつなげる予定の人は良いですが、固定電話が必要ない人にとっては、キャッシュバックの意味が半減してしまう条件です。

1.3.6 有料オプションに入らないといけない

キャッシュバックを貰うためには、有料オプションにも入らないといけません。

それに後からご紹介しますが、本当に好条件で申込みが出来る代理店は、有料オプションは一切必要ありません。この点でも「25(トゥエンティファイブ)」の契約内容よりも、良い条件の代理店があることがわかります。有料オプションは次の3つです。

  • ネットセキュリティ 月額500円(24ヶ月無料)
  • 安心サポート 月額300円(2ヶ月無料)
  • つながる機器補償 月額360円(2ヶ月無料)

解除すれば問題ないですが、うっかり忘れて放置していると月々の料金が、1,000円も上がってしまいます。auひかりに乗り換えるのは、月額料金が安くなるからという人が大半です。でも1,000円も月額料金が上がってしまうと、auひかりを使う意味が無くなってしまいます…。

1.3.7 受け取れない可能性が高い、申し込み手続き【超重要!】

「25(トゥエンティファイブ)」のキャッシュバックは、全員が確実に受け取れるわけではありません。実は5割~7割の人が、1円も貰えずにいるという現実があります。契約内容も合っていて、有料オプションにも加入しているにもかかわらず貰えないケースが多いんです。

その原因となっているのは、複雑なキャッシュバックの申込み手続きにあります。

・即日申込み制度

まず最初にやっかいなのが、即日申込みという制度です。これは電話で問い合わせたその日に、契約をしないとキャッシュバックの対象にならないと言うものです。つまり、一回電話してしまうと、その場で契約をしないといけないというルールです。単なる質問の電話でも、その場で名前と住所、電話番号を聞かれ、その場で契約を勧められます。

契約せずに電話を切ってしまうと、後から申込んでもキャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

そして、もう一つ大きな問題があります。それは最初の電話で、こちらからキャッシュバックの話しを切り出さないといけないという点です。電話申し込みが必須条件になっているので、契約をする最初の電話の時点でキャッシュバックを希望する旨を伝えないといけません。

ですが絶対に「25(トゥエンティファイブ)」側から、キャッシュバックの話しを切り出すことは無いです。そして、うっかりキャッシュバックの話をするのを忘れて、電話を切ってしまうと、永久にキャッシュバックは貰えないシステムになっています。

即日申込は契約条件に含まれているので、いくら頼み込んでもダメです。この時点で、3割の人が、キャッシュバックの対象外になってしまっているんです。

・短すぎるキャッシュバック申請の期間

auひかり開通から12ヵ月後に申請ができるようになります。ですが、申請できる期間は1ヵ月間です。「25(トゥエンティファイブ)」に申し込んで、auひかりが開通してから、1年たった後の1ヵ月間です。

忘れる可能性がめちゃくちゃ高いですよね。現に気づいた時には、申請期間を過ぎていて、結局キャッシュバックは1円も貰えずじまい…という人が多いです。ここでキャッシュバックを貰える人が5割近くに下がります。

もちろん申請は、早くても遅くてもアウトです。その時点でキャッシュバックを受け取れる対象ではなくなるという厳しい条件です。

・メールやアンケートのやり取り

キャッシュバックの申請をするためには、メールやアンケートを定期的に返信し続けなければいけません。開通から12ヶ月後に申請できる人は、全てのアンケートとメールを一つも漏れなく返信できている人だけです。

メールは普段使わないプロバイダーのメールアドレスに送ってきますし、いつもは大量のセールスメールが送られてきています。目を通さないセールスメールに紛れて、急に返信が必要なメールを入れ込んでくるので、気付かない場合がかなり多いです。

アンケートも、他の郵便物に紛れて、うっかり捨ててしまう人が続出しています。1つでも返信していないメールやアンケートがあると、問答無用でキャッシュバックの対象外にされてしまいます。

・キャッシュバックを受け取れるのは開通から1年後

全てのメールやアンケートをクリアしていたとしても、申し込み手続きができるのは1年後です。もちろんキャッシュバックを貰えるのはそのあとなので、1年以上は受け取れません。

「25(トゥエンティファイブ)」のキャッシュバックを申請するときには、書類の不備も許されません。申し込み手続きしかも契約時に貰った書類と、初回のau請求書またはau領収書を添付して送る必要があります。1つでもなくしたら終わりです。

■結局キャッシュバックを受け取れるのは、3割程度の人しかいない。

いかがでしたか?公式サイトには載っていませんが、実際に「25(トゥエンティファイブ)」でキャッシュバックを受け取るのは、こんなに厳しい条件があるんです。

他の代理店には、「25(トゥエンティファイブ)」よりもよい金額のキャッシュバックキャンペーンをしているので、わざわざ貰えないリスクを負ってまで、契約する必要はないです。「25(トゥエンティファイブ)」をオススメできない理由が分かってもらえたと思います。

②絶対に損をしな代理店の選び方(5つのチェック項目)

hikakunotatsuzin-9では、どのような条件の代理店なら、損をしないでauひかりに申し込みが出来るのでしょうか。代理店を比較するための、大事なチェック項目は次の5点です。

  1. 本当に貰えるキャッシュバックの金額が高い
  2. キャッシュバックを貰うための条件がない
  3. 手続きが簡単である
  4. すぐにキャッシュバックを受け取れる
  5. 契約者全員がキャッシュバックを受け取っている

この5点を満たしていれば、月々の支払いを増やさずに、最高額のキャッシュバックを確実に受け取ることが出来ます。

③どこから申し込めば良い?

家電量販店や、auショップも含めて、auひかりに申し込むことが出来る代理店は数え切れないほどあります。ですが、今あげたチェック項目を満たしている代理店は、ほぼ無いです。

現在、この条件を一つも外さずに満たせているのは、「NNコミュニケーションズ」というネット代理店の1社のみです。「NNコミュニケーションズ」の契約条件を見てみましょう。

【NNコミュニケーションズの契約条件】

  1. キャッシュバック金額は戸建てでも、マンションでも40,000円
    ひかり電話に契約していなくても33,000円
  2. その他の条件は一切ナシ
  3. 手続きは、契約時に電話で振り込み用の口座番号を伝えるだけ
  4. 1ヵ月後には全額振込
  5. 契約者全員が100%、キャッシュバックを受け取っている

先ほどの、5つのチェック項目をすべて満たせていることが分かると思います。条件が一番良い代理店で、キャッシュバックの受け渡しに関するトラブルも全くないので、かなり評判が良いです。

契約者からの評判も良く、クレームやトラブルが極端に少ないので、2015年、2016年とKDDIから連続で直接の表彰を受けている唯一の代理店です。どこから申し込んでも同じauひかりという回線ですから、キャッシュバックを確実に貰えて、余計なオプションを付けなくてよい「NNコミュニケーションズ」がベストな申し込み先だといえます。

詳細は公式サイトで確認してみてくださいね!
NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト
人気アニメキャラの音声ガイドで詳しく解説してくれます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら